懐かしいパターンを着ましょう週間ではないよ。もちろん交通安全週間でも。

2018.05.18 Friday

0

     

    昨日は

    いや、昨日も

    脳みそが飢餓状態で

    ブログの更新にもたどり着けずに満身創痍でヨチヨチ歩いて帰りましたWildberry店主小川ですよ。

    最近のオガワは意気地なしですね。

     

    いや、それだけ仕事に集中して打ち込んでいるってことだしなっ!

     

    データの加工がね、以前はA3版だけだったのですが

    少し前からA4版の分割もするようになったので

    作業量が2倍以上になっちゃってるんですね。

     

    でも負けない!

    頑張れ私!

     

     

    この日着用していたのは相変らず大好きな10oz綿麻デニムで作ったテパクロレディース

    と、

    この記事は二年か三年前に生地商社から着分を取り寄せたはいいけど、

    単価が高すぎて販売を躊躇したリネンで作ったバックシャンなブラウスです。

     

    スカートとももちろん合うのですが

    こういう風に半端丈のパンツと合わせるのも可愛いなあと思いますよ。

     

    ちなみにこれの着丈を伸ばしてチュニックかもしくはワンピースにしても可愛いのではないかな?

    なんて最近妄想していますよ。

     

    柔らかいリネンで作ったら可愛いだろうなあ〜ニヤニヤ。

     

     

    今日はですね、

    あら懐かしい、リラックスTを着用して来ましたよ。

    生地はいつかのインディゴ吊り天竺ですね。

     

    すごく久しぶりに着用しましたが

    非常に着心地がいいです。

    ゆったりしていて風通しも良いので

    真夏でもそんなに不快じゃなく着れます。

     

    それにボトムはキュロットですね。

     

    冬に履く白いボトムもとても好きですが

    夏に履く白いボトムも大好きです。

     

    自分で作ったからなのでしょうかね、

    私は白いボトムが汚れるのをあんまり気にしません。

    まあ、洗濯機でガシガシ洗える素材だし、

    汚れが落ちなくなっちゃったら漂白剤でつけおきすればまた白に戻るしね。

    雑でしょ?

     

    綿麻だったりすると繊維が強いから、

    漂白剤しても意外とタフに耐えてくれますよ。

    お試しを。

     

     

    無意味に後ろ姿を撮ってみました。

     

    毎日の服装をブログでご紹介するようになってから丸一年が過ぎましたよ。

     

    私はナルシストではないので、

    自分の姿が乗っている自分のブログを読み返したりはしないのですが

    ふと最近、

    自撮りが板について来たなあと思いましたよ。

     

    鏡で自分の姿を見るんじゃなくて

    実際にPCの画面で自分の着画を見ていると

    多分客観的な目で見れるんでしょうね。

     

    自撮りを始めた頃よりも組み合わせ方のバランス感覚とかも磨かれて来たかな?

    なんて自分のことなのに褒めてみましたよ?

     

    自撮りをし始めた頃は

    「かっこよく見える組み合わせをしなくちゃね!」と気張っていましたね。正直。

    「どうみられるか」を意識していました。

     

    今は正直全然気にしていません(笑)

     

    なので時々変な組み合わせのままで事務所にきちゃったりするんですね(笑)

     

    今日はWildberryをお手伝いしてくれているお姉さんが

    個人でやっている作家活動でイベントに出店しましたよ。

     

    Wildberryのパターンで作ったお洋服も多数出品してくれたみたいで

    布帛Tとエッグパンツは完売したって教えてくれましたよ。

     

    「布帛Tは他の出展者さんも出品していたよ」って教えてくれましたよ。

    私の知らないところで人気者みたいですね。布帛T(笑)。

    私も人気者になりた〜い!

    なんちゃって。

     

    そんなことを言ったら

    お姉さんがいつもこう言うんです。

    「あのね、オガワさんは自分で認識しているよりもずっと有名で人気者なんだよ?多分知らないのはオガワさんだけだよ?」

    と。

     

    お姉さんはいつも優しいですね。

     

    今日は久しぶりに

    自分の自撮り記事を遡って見て見ることにします。

     

    恥ずかしいのでたくさんお酒を飲んでへべれけになってから見ます。

    それ、明日には全部忘れてるってやつですね。

    見返す意味ないですね(笑)


    Instagram

    廃人化しています。

    2018.05.15 Tuesday

    0

       

      やあやあまたもや久しぶりの更新になってしまいましたよ。

      Wildberry店主オガワです。

       

      最近ですね

      ゆっくりしたりぐっすりするのが好きになってしまってですね

      お姉さんにも

      「最近の私は頑張り方を忘れてしまったようだよ。」と話していたところですよ。

       

      働かないとお店の運営も行き詰ってしまうので、

      いつまでののんびりとかぐっすりしていてはいけませんね。

       

      これは週明け月曜日の服装です。

      ATのチュニック丈の布帛バージョンを着ています。

      生地はブロードオフホワイトですね。

      それに10oz綿麻デニムで作ったキュロットですね。

       

       

      キュロットは大股でずんどこ歩いても動きがもたつかないのでとても好きです。

      なんというか、動きやすい。

      働く女性の強い味方かな?と思いますよ。

       

      最近すっかり後れ毛ヘアが気になってしまいましたよ。

      ちょっと女性らしさが強調されて

      印象が柔らかくなりますね。この年にして髪型を工夫するということを覚えましたよ。

      なにせいつもひっつめておけば良いと思っていましたからね。

       

      最近のWildberryは本当に商品が少ないですね。

      開店休業中のような感じですね。

       

      少しずつ商品を増やしたいなあとは思っているのですが

      プライベートが忙しくなって来ていてですね

      まだしばらくはのんびりモードになってしまいそうですね。

       

      懸案事項が複数になると脳みそが機能しなくなるたちみたいです。

       

       

      今日はちょっと暑い日でしたね。

      日焼け止めが塗れなくなってしまったオガワは、長袖のTシャツと黒い帽子で精一杯日焼け対策をして来ましたよ。

      でもなんだか、

      ちょっと仙人というか

      浮世離れした人みたいになっちゃっていますね。

      我ながらこの組み合わせは浮くというか目立つというか、やりすぎたなと思いましたよ(笑)。

      本当はサングラスもかけてこようかな?と思ったのですが

      思いとどまりましたよ。

      ブルースブラザーズみたいになっちゃうので。

       

      新しいパンツ、もう少しでご紹介できそうです。

      本当にいつもたくさんお待たせしてしまって申し訳ありません。

      最近はA3のパターンと一緒にダウンロード販売用のA4サイズのパターンも用意しているので

      データ加工にものすごく時間がかかってしまうんです。

      でも、生地とパターンを一緒にアップした時なんかは

      生地を含まないご注文でも順番待ちで数日から一週間以上待たされちゃうのって

      お客様的にはストレスかな?と思いますので

      今後リリースするパターンはダウンロード用もご用意して行こうと思っておりますよ。

       

      で、今日はA4版へのデータ加工をものすごく集中してやっていたので

      脳みそが栄養不足になり

      廃人のような放心状態になっていますよ。

      そんなわけで気の利いた面白いことが全く思いつかず

      だらだらと近況報告をするだけのブログになってしまっておりますよ。

       

      分割したデータを検証して、

      文字入れして用尺を計算したらご紹介できますので

      週末か週明けぐらいが目安ですかね。

       

      楽しみにお待ちいただいているのに

      作業の進捗が遅くて申し訳ありません。

       

      生地も可愛いの

      いや。一般的にはああいう生地は可愛いとは言わないな。

      少ないけどカックイイのをご用意していますので、

      楽しみにお待ちくださいね。


      Instagram

      生地屋さんへ行ってきましたよ

      2018.05.11 Friday

      0

         

        今日は午前中に渋谷区の生地屋さんへ行ってきましたよ。

        いわゆる千駄ヶ谷と呼ばれるところで、

        アパレルメーカーやマンションメーカー、

        そしてテキスタイルメーカーの事務所が密集した

        アパレルの街です。

         

        昨日までの寒さとはガラリと変わって

        今日はとてもいいお天気でポカポカ暖かかったので

        シャツ一枚にかんかん帽を被って出かけましたよ。

         

        引き続き検証ということで、同じパンツを履いてきていますよ。

         

        先日やっと見つけたと思っていた日焼け止めが

        日々使っているうちに肌にピリピリするようになってしまい、

        とうとう塗れなくなってしまったので

        少しでも日焼けしないようにしなくてはいけないと思い、

        出かけるときは必ず帽子をかぶるようにしようかなと思う次第ですよ。

         

         

        パンツが存在感満点なので、

        組み合わせるトップスはプレーンなシャツやブラウス、Tシャツなどがいいのかな、と思いますよ。

         

        混雑する通りを通る場合以外は日傘をさすようにしようかな。

         

        年々お肌のターンオーバーがうまくいかなくなるので

        年々シミそばかすのリスクが増すんですよね。

        お化粧もできない、日焼け止めも使えないとなると、本当に深刻な悩みですよ。

        ああ、困ったなあ。

         

        いっそのこと、夜行性になろうかな?

         

         

        今日は元居候君も一緒に生地屋さんに行ったのですが

        久しぶりに一緒に行動したので

        おしゃべりが弾みましたよ。

         

        商談終わりに生地屋さんの営業マンと三人でお昼ご飯を食べ、

        三人で喫茶店へ行ってコーヒーを飲みながらおしゃべりをしましたよ。

         

        とても雰囲気のいい喫茶店で、

        三人ともまったりとしてしまい

        うっかり居眠りをしてしまいそうになりましたよ。

         

        居心地のいい、素敵な喫茶店でした。

        コーヒー、とっても美味しかったです。

         

        さて、

        そろそろ新着の準備でもしましょうかね。

        まずはパンツのデータ加工ですね。

         

        頑張りますね〜。

         


        Instagram

        提灯とかそんな名前はどうかな?

        2018.05.10 Thursday

        0

           

          なななんと。

          今年は娘の通う高校のPTAの

          文化祭の担当のリーダーに任命されてしまいましたよ。

          じゃんけんで負け続けてしまったWildberry店主オガワです。

          どうも皆さんこんにちは。

          不安でいっぱいです。

           

          何しろ何て言うのか

          どっちかと言うとあの〜

          放送禁止用語な感じ

          「○チガイ」呼ばわりされることの方が多かったWildberry店主オガワです。

           

          果たして職務を全うできるかどうか

          非常に不安であります。

           

          でもまあ、

          やるしかないので、ばんがります。

           

           

          これは5/8火曜日の組み合わせです。

          その日は確か雨で、

          少し、と言うか結構寒かったのと

          雨の日はあんまりテンションが上がらない感じのことが多いので

          セットアップに逃げました。

          卑怯者のWildberry店主オガワです。

          へへ。

           

           

          今日はこれ。

          先日後れ毛を垂らす髪型をしてみたら

          以外に「良いね!」と言うご評価をいただいたので

          調子に乗って今日も後れ毛を垂らしてみましたよ。

           

          おだてられると際限なくおだつ(北海道弁)店主オガワです。

          どうもすみません。

          あんまり褒めないでやってくださいね。

           

          履いているのは、試作品第二号です。

          それにブロードオフホワイトで作ったATのチュニック丈バージョン

          ショートジャケット

           

          ショートジャケットね、

          ちょっとかしこまった風な佇まいなので、

          あんまり気負わずに羽織るだけでちょっとだけきちんとしてる風を装えるので

          非常に重宝しています。

           

           

          今日はお姉さんがお仕事を手伝いに来てくれる日だったのですが

          試作品第二号を着た私の様子を見て

          「可愛い、って言うよりカッコいい」と感想を述べてくれましたよ。

           

          実は試作品第二号を縫い上げた日、

          洋服ヲタクかつパターンヲタクの元居候の事務所(Wildberryのすぐ近所)に見せびらかしに行ったのですが

          やっぱり「カッコイイ」との感想をもらっていたのです。

           

          へえ〜

          可愛いじゃなくてかっこいいのか。

          とちょっと意外でしたよ。

           

          ちなみに使用した生地は

          カイハラカラーデニムです。

          本当はカーキっぽい色合いなんだけど、

          写真に撮るとグレーっぽく見えますね。

           

           

           

          これね、

          ぼんたんがご好評をいただいていて、

          その上エッグパンツがご好評をいただいていて

          どうも、

          エッグパンツぐらいの太さのぼんたんが求められているらしい、と言う話を

          お姉さんから小耳に挟んだものですから、

          じゃあ、

          超太いぼんたんを作りましょうじゃないですか。

          と言うことになり、

          起こしたパターンなのです。

           

          もうね、

          ぼんたんどころの騒ぎではない感じになってしまっていますよ。

           

          ぼんたんといえば、

          卒業式のお礼参りが頭をよぎりますが(笑)

          そういえば私にも卒業式にまつわるちょっとほろ苦い思い出がありましたよ。

          中学二年生の頃、私は遅めの初恋を経験いたしましたよ。

          相手は一つ年上の男の先輩でした。(男でよかった)

          すごく個性的な人だったのですが

          意気投合してとても仲良しになりました。

           

          でも私はとてもシャイだったので

          その先輩のことを好きだと言い出せずにいましたよ。

          まあなんて可愛いんでしょうね。(自画自賛うざい)

           

          好きだった先輩はとてもモテる人だったので

          周囲にはいつも女子の取り巻きがいっぱいでしたよ。

          でも

          先輩はなんやかんやと私にちょっかいをかけてくれていて

          放課後には一緒に遊ぶことが多かったように記憶していますよ。

           

          先輩が卒業する時には

          ボタンをもらえたら嬉しいなあ〜なんて淡い期待を抱いていましたよ。

          で、

          卒業式が終わったら先輩のお家に電話をして

          「ボタン欲しいです」なんて

          健気に言っちゃおうかな?なんて思っていましたよ。

           

          で、実際に卒業式が終わった日の夕方

          先輩の家に電話をかけて

          「ボタン・・・」と言いかけましたところ、

           

          「卒業式終わってから教室に後輩の女の子たちが押しかけてきて、

          追い剥ぎみたいにボタン全部持っていかれちゃったんだよね〜。

          袖のボタンまで持っていかれちゃった。おかげで帰り道寒かったよ〜。」

           

          と言われちゃいましたよ。

           

           

          私は返す言葉がありませんでしたよ。

           

          自分のぼんやりさ具合が嫌になった出来事でした。

          女子はみんな、欲しいもの(男)をゲットするためにそんなにも躍起になるものなのかと

          初めて世間を知った出来事でもあります。

           

          そんなことを学んだにもかかわらず

          未だに私は

          ぼんやりしていてマイペースなような気がする今日この頃ですよ。

           

          まあだからこそ

          ヲタク道を邁進して来れたのかもしれないなとも思いますが。

           

          ああ、あの頃は若かった(笑)(遠い目)

          そして今はどこからどう見ても立派なヲタクになれました。

           

          あ、話が横道に逸れました。(笑)

           

          試作品第一号を作った時に

          「ちょっと気になるな」と思った部分を全部改良して作った

          試作品第二号は

          動きやすいです。

          階段の上り下りも

          反物を運んだり開梱したりしゃがんだり立ったり

          そう言う作業の時も動きを妨げることなく

          ストレスフリーで快適に作業ができましたので、

          私的にはこれで合格かな〜と思っておりますよ。

           

           

          動きもストレスフリーですが、

          はき心地もストレスフリーですよ。

           

          夏なんか涼しくていいかもしれないなあと思いましたよ。

          しかも冬でも、

          中にレギンスなどを履いても余裕があって、

          寒くなくていいかも!と思いますよ。

           

          なんでこれから夏になるのに、冬のことを心配しているのでしょうね?

          それは多分、Wildberry店主が北海道生まれで、

          寒さに対する恐怖心が強いからなのではないかなと思います。

           

          生まれ持った性質、遺伝的なものなのでしょうかね?

           

          これに合うような

          ボトム向けの生地をまた少しご用意していますので、

          準備が出来次第ご紹介しますね。

          最近Wildberryは生地の種類が少なすぎて

          お客様には大変ご不便をおかけしてしまい申し訳ありません。

           

          店主オガワが、ものづくりが楽しすぎて

          如何にこうにも歯止めがきかない状況になってしまっているんです。

           

          でも、作るのが楽しくて仕方ないので、

          みなさん、片目をつぶって生暖かく見守っていてくださいね。

           

          美しくないものは出しませんので。

          これだけはお約束します。

           

           

          言ったなオガワ。

          自らすごいプレッシャーを課したぞ?

          なんちゃってね。

          大丈夫ですよ。

          多分。大丈夫です。


          Instagram

          寝連休でしたよ

          2018.05.07 Monday

          0

             

            しばらくぶりのブログ更新ですね。

            みなさまお久しぶりですWildberry店主オガワですよ。

            忘れられていませんか?

             

            この服装をしてきたのはいつだったでしょうかね?

            えーとね、

            4/27(金)ですね。

            エッグパンツATチュニック丈の布帛で作ったバージョンを着ていますね。

             

            インパクトの薄い組み合わせなので

            靴下に色を入れてポイントにしましたよ。

             

            リリースしてから一年以上経つエッグパンツですが

            今だにとてもご好評をいただいておりますよ。

            本当にありがとうございます。

             

             

            連休の前半戦は元気に家のお掃除や断捨離や庭の草抜き

            寝具などのお洗濯や入れ替えなど勢力的に動いていましたよ。

             

            お天気もとても良くて暖かくて

            日差しが強いのでカンカン帽が手放せない感じでしたよ。

             

            そして5/1(月)、

            この日はATのチュニック丈天竺バージョンと、試作品第一号のパンツを履いて来ましたよ。

            使ったのは双糸チノクロスのモカベージュですよ。

            光沢があってしなやか、

            女性が着用するのにとてもちょうど良いチノクロスです。

            その上ですね、このチノクロス、

            お洗濯してからノーアイロンでもこのしなやかさと光沢が維持されるんです。

            アイロンいらずだなんて優秀なチノクロスですね。

             

            ちなみに綿100%なのにアイロンしなくても綺麗な生地っていうのはどうしてかと

            不思議になることありますよね。

             

            これは、

            繊維長の長い綿ばかりを集めたとても上質な糸を使用して織られた生地だからなんです。

             

            日本の繊維業界はとても優秀なので、

            そんなに良い繊維を使っていなくても

            加工などで美しい表面の生地を作り上げることができるんです。

             

            でも、最初は綺麗だったけど、お洗濯したらしわくちゃになっちゃった、とか

            最初の風合いが長持ちしない、など

            ちょっと残念な場合ってありますよね。

             

            経年劣化だから仕方ないな、とあきらめる場合がほとんどかと思いますが、

            本当に良い繊維を使って作られた生地は

            長い時間が経っても劣化しにくく、最初の美しい風合いが長く維持するんです。

            絶対に劣化しないというものではないのですがね。

             

            というわけで、この生地はとても良い生地です。

            さすが、Wildberry店主オガワは目利きですね。

            って結局自画自賛のネタになってしまいましたね。

             

            誰かこの自画自賛のナルシストを止めてください。

             

            ベンジーにグレッチでぶってもらおうかな。

             

             

            さて

            連休の後半戦、何をしようかな?とワクワクしていたのですが

            なんと。

             

            原因不明の高熱に苛まれてしまいましたよ。

             

            体の表面が痛く

            ただひたすら寝ていました。

             

            翌日には熱は下がったのですが

            まだなんとなく本調子じゃない感じで

            体慣らしがてら散歩がてら気晴らしがてら

            家の近くの商業施設へ出かけたのですが

            途中で行き倒れるかと思いましたよ。

             

            もう歳なんだから、無茶はいけませんね。ヨボヨボ。

             

            で、連休後半は結局ね連休になってしまいましたよ。

            見事なぐらい何もせず、

            見事なぐらい何処へも行きませんでした。

            せっかくの大型連休だったのに。とほほですね。

             

             

            で、今日は市販のシャツにキュロットを合わせて来ましたよ。

            使用した生地は10oz綿麻デニムです。

            今カート内では在庫ゼロになってしまっていますね。

             

            先日急にご臨終したファックスの後継機をまだ購入していないので

            発注が流せないという情けない状況です。

            貧乏か?貧乏なのか?

             

            ファックスを買ったら再入荷しますね。(いい加減な店主だな。)

             

             

            いつもひっつめ髪だと面白くないかな?と思い

            今日は後れ毛を垂らしてみましたよ。

             

            このシャツ、アメリカの「インディビジュアライジングシャツ」というメーカーのものなのですが

            一年ほど前にそのブランドも全く知らずに

            佇まいの美しさに打ちのめされて購入したものなのですが

            少し前になんかのファッション系の雑誌で特集みたいな感じで絶賛されていましたよ。

             

            なんでも優秀でプレミアムなシャツメーカーだとかなんだとかで。

             

            相変わらずWildberry店主オガワは目利きですね。

             

            あっ!また自画自賛!!

             

            誰か殴る蹴るの暴行を与えてください。

             

             

            丈が短くて身幅が広くて

            アームホールのカマ幅が広くて

            身動きを全く邪魔しない、

            本当に着ていて気持ちのいいシャツです。

            これはキーネックっていうのかな?

            もしくはスタンドカラー?

            天幅が狭いのも仕事着としてのシャツを意識しているように思います。

             

            今日はこのシャツを着ようかなと思いクローゼットから引っ張り出しましたら

            アイロンを当てていなかったようで、少しシワが気になりましたので

            アイロンを当ててから着用しましたよ。

             

            私が自宅で使っているアイロンは25歳の時に札幌の古道具屋さんで500円で購入した40年ぐらい前のサンヨー(今は無き)の物なのですが

            古すぎてスチーム機能が壊れてます。

             

            いや、正確には私が何度か床に落としてスチームが出なくなりました。

            多分断線したんだろうな。(ひどいやつ)

             

            なのでアイロンを当てるときは

            霧吹きでシュッシュッと全体を湿らせてから一気にさっさと当てちゃいます。

             

            ちなみに標準語ではアイロンはかけるですよね。

            当てるは関西弁ですね。

             

            要らん豆知識でした。

             

            アイロンをかけると(標準語にした)いつも思い出すのは高校生の頃のことです。

             

            私は私服の学校に通っていたので

            毎日違う服を着て学校へ行っていました。

            服を買うのが楽しくて

            毎日せっせとアルバイトに勤しんでいました。

             

            自分で働いたお金で買うお洋服は特別愛着が出るような気がして

            いつもお洋服を大事に大事にして着ていました。

             

            シャツが好きだったのですが、

            必ず自分でアイロンをかけてから着ていました。

             

            最初は洗濯が終わったシャツを数枚いっぺんにアイロンしていたのですが

            そうやってアイロンをかけたシャツをクローゼットに入れておくと

            姉が勝手にそのシャツを着て

            しわくちゃの状態で返してくるようになったので

            「その日着るシャツ以外はアイロンをかけない」と決めて

            毎朝アイロンがけをしていました。

             

            ジャイアンみたいなきょうだいがいると

            妹はケチになってしまいますね。

             

            シャツのアイロンをかけるといつも思い出すので

            相当なトラウマですね。

            私がネチッこすぎるだけですかね?

             

             

            そんなことを思いながら

            いろんなものにショワショワとアイロンをかけるのが最近のお気に入りです。

            ほら、我々ぐらいのビンテージになったら

            外を包むお洋服ぐらいは小綺麗にしないとね。

            ナンチャッテ。

             

             


            Instagram

            Wildberry店主オガワに戻りましたよ

            2018.04.26 Thursday

            0

               

              今日はATとぱたぱたスカートで出勤して来ましたよ。

              お天気が良くて温かいものですから眠くなってしまいましたよ。

               

              そして今日、待ち人来たる。

              ミシン屋さんが釜の交換部品を持ってやって来てくれましたよ。

              で、手際よくミシンを直してくれましたよ。

               

              ミシンが治りましたよ。

              また機嫌良くジャカスカ縫えるようになりましたよ。

              嬉しいです。まだ縫ってないけど。

               

              とりあえず、ATの白天竺バージョンを縫って着用写真を撮りましたよ。

               

              合わせたのは市販のデニムです。

               

              そろそろ帽子の季節ですね。

               

              こういうラフな組み合わせも、

              帽子が加わると何と無くそれなりに見えるので

              帽子って良いですね。

               

               

              合わせるデニムをスキニーにしましたら

              またガラッと雰囲気が変わりますね。

              Wildberryのお客さんは多分

              こっちの方がオガワっぽいとお感じになるのではないかな?

               

               

              キュロットの短め丈バージョンともよく合いますね。

              バランスがいい。

              多分長め丈バージョンでもちょっと大人っぽくなりますが

              バランス悪くないはずです。

               

               

              こんな組み合わせもなんだか大人っぽくていいのかもしれないな?

              なんて思っちゃいましたよ。

              これは布帛テパードパンツです。

              裾を折り返さないとこんな形なのですね。

              大人っぽくてなかなかいいでしょ?

               

              あんまりクローズアップしたことはないんですが、

              私はこのパンツはいい形だと思っていますよ。

               

              私よりも10〜20歳ぐらいお姉さんのお客さんからはとってもご好評をいただいています。

              はき心地が良くてシルエットが綺麗。と。

              さすが人生の先輩達はわかってらっしゃる!ナンチャッテ!!

               

              今どきはウエストマークするシルエットが主流だと思いますが

              私はウエストマーク好きじゃないみたいです。

              いっとき頑張ってやってみたこともあったのですが

              布屋という仕事上

              腕を思いっきりあげて生地をバサバサと振ったり揃えたり

              とても上半身の動きがアクティブなんですね。

               

              なので、ウエストマークした着方をすると

              ブラウジングがすぐに崩れてしまうんですね。

              いちいちきにするのもうっとおしいので

              ウエストマークは辞めました。

               

              こういう割り切りの良さが「男前」と言われる所以ですかね?

               

               

               

              お休みをいただいていた昨日

              観劇して来ました。

               

              西瓜糖というユニットの「レバア」という劇です。

              戦後間もない東京が舞台なのですが

              何もかもを失ったときに人はその本性がむき出しになるのだなあとおもいましたよ。

               

              本当に世の中にはいろんな人がいて

              でも誰が正しい、誰が間違い、ではなく

              そして「こうあるべき」という既成概念もなく

              みんながみんな、生きることに精一杯で、

              でも最終的には

              美しいものが残るのかな?

              なんて思っちゃいましたよ。

              美しいものっていうのは

              例えば優しさとか、純粋さとか、思いやりとか、愛とか。

              そういう感じの美しいもの。

               

              今という時代に

              すごく必要な、というかマッチしているというか、

              今までの既成概念が壊されて、新しい価値観がどんどん生まれていて

              時代の変革期と言われている今を示唆しているというか

              そんな気がしましたよ。

               

              2時間近いお芝居だったのですが

              全然時間を感じませんでした。

              「あれ?もう終わっちゃった?」と思うぐらい

              飽きるとか疲れるとかそんな感覚一切なしでしたよ。

               

              奥山美代子さんという女優さんが美しくてですね、素晴らしかったです。

               

              和服で舞台上を所狭しと生き生きと動き回るのですが

              和服を着て動くときの所作が美しくて

              付け焼き刃でいきなり着たってなかなかあの動作はできないだろうなと思いましたよ。

              女優さんって

              なりたい!って思ったら誰でもなれるお仕事じゃないと思うんです。

              やっぱり素質っていうんですかね?

              華がないと、とか

              存在感がなくちゃ、とか

              その上で個性がなくちゃ、とか

              いろんな要素が重なって花開くものだと思うんです。

              その上でさらに根性も必要だろうし、努力も人よりもたくさん必要だろうし

              人に見える部分は本当に一部で

              それを見せるために山ほど大変なことや努力や詳しくはわからないけど色々あるんじゃないかと思います。

               

              なのでとても素敵なお仕事だと思います。

               

              舞台上では大きく見えた女優さんが

              実際にお芝居が終わってお客さんに挨拶してくれたときには

              思っていたよりもずっと小柄で華奢でびっくりしました。

               

              まだ舞台の世界観の余韻が強く強く残っているので

              うまく言葉にできませんね。

               

              最後に渾身の一言。

              あ〜面白かった!!

               

              興味がおありの方は

              「レバア」「西瓜糖」でググってみてくださいね。

              29日が千秋楽みたいです。


              Instagram

              ただの人

              2018.04.24 Tuesday

              0

                 

                昨日はブログまでたどり着けずにヨボヨボと帰ったWildberry店主オガワですよ。

                どうもみなさんお久しぶりです。

                昨日は少し寒かったので

                30/10裏毛で作ったトレーナーを着てきましたよ。

                ボトムはキュロットです。

                 

                最近ミシンの調子がおかしいな?と思い、

                昨日ミシン屋さんに電話をして今日きてもらいましたよ。

                 

                今までサンプル縫製はだましだましみたいな感じでやっていたのですが

                どうもそういう小さなストレスってミシンの楽しさを削ぐなあと感じ

                やっぱりストレスレスで思いっきりものづくりを楽しみたいなあと思いましたので

                いつも忙しそうなミシン屋さんですが

                電話をかけて呼びつけた次第です。

                 

                「ミシンの調子が悪いなあ」と思うとなぜか途端に心細くなるんですよね。

                 

                ミシン屋さんは一生懸命長い時間をかけてミシンを見てくれたのですが

                結局当日では治らず

                後日部品を持って再度来てくれることになりましたよ。

                 

                こういう時にいつもひしひしと感じるのですが

                私はミシンがなければ本当に無力なただの人だな。と思いますよ。

                 

                ミシンが使えるようになるまでの間、

                私はただの人です。

                 

                ATのチュニックバージョン、今サンプルを裁断したものが待機しておりますので

                ミシンが治るまで少しだけお待ちくださいね。

                イメージかぶっちゃうかもですが

                白の天竺で作ったら可愛いかも!と思い準備中です。

                あれ、販売中の生地に白の天竺がないですね。

                 

                最近生地の種類が維持できていないただの人です。

                なんという情けない姿。

                 

                で、ただの人の今日のお昼。

                コブサラダです。

                サラダだけじゃお腹減らないの?と思いきや

                中身はエビやブロックベーコンをキューブ状にしたものや

                ダイスカットした鶏ハムや

                ダイスカットしたチーズや

                大豆の水煮などがたっぷり入っているので

                とてもお腹にどっしりきて腹持ちがとってもいいのですよ。

                 

                小さな容器に入れたコブサラダドレッシングだけじゃ足りないかな?と思ったので

                事務所最寄りのセブンイレブンでマヨネーズも買いましたよ。

                コブラーでマヨラーなただの人です。

                 

                 

                ただの人の今日の服装はこれですよ。

                ATサルエルパンツ

                天気予報は少し肌寒いかも?と言っていたので

                ステンカラーコートを羽織ってきたのですが

                予想以上に暖かく

                コートが邪魔になったので

                途中で捨ててきましたよ。

                 

                というのは冗談で

                手に持ってきましたよ。

                 

                夜帰るときはまた必要かもしれないしね。

                せっかく作ったステンカラーコート、勿体無いもんね。

                 

                土曜日に娘と一緒に吉祥寺へ買い物へ行ったのですが

                娘が「あんまり厚くなくて柔らかい生地で、ボタンがなくて丈が長くて家の中でも外でもサッと着れる羽織りものが欲しい」

                と言って探しておりました。

                 

                それにちょうど当てはまるものが頭に思い浮かんだので

                「じゃあ作ってくるね。」と言い

                昨日事務所でいつかのスーパーミニ裏毛のグレー杢でガウンコート第三世代を作って持ち帰りましたら

                生地もデザインも長さも色も思い描いていたものとほぼ同じだったらしく

                早速着用してくれていましたよ。

                今朝もそれを着て学校へ行ったので

                かなり気に入ってっくれたようです。

                嬉しいなあ。

                 

                我が家は被服費が非常に少ないです。(笑)

                私が服を生産するからですねえ。

                生地もカットロス分とか使えば出費しないし。

                家計運営には非常に助かっていますよ。

                 

                そんな生産者も

                今はミシンが使えないので

                無力なただの人です。

                 

                心細いです。

                早く治らないかな〜。

                ミシン屋さんどうぞよろしくお願いしますね。


                Instagram

                動かない日の方がお腹が減りますよ

                2018.04.20 Friday

                0

                   

                  今日は予想最高気温が26度になるとのことだったので

                  上着も何も着ずにしかもなぜか髪もくくらずに出勤して来たWildberry店主オガワです。こんにちは。

                  東京はヒノキの花粉もほぼひと段落らしいですね。

                   

                  朝、コーヒーを買いに事務所の最寄りのセブンイレブンに行きましたら

                  いつもおしゃべりする仲良しの店員さんに

                  「髪下ろしたの初めて見た!」

                  と言われましたので

                  「髪下ろして来たの初めて!」と言いましたら

                  「いいじゃないですか!髪下ろすの!」とほめてもらっちゃいましたよ。

                   

                  そうか、髪は下ろしてもいいものなのか。

                   

                  括る事しか知りませんでした。

                  この歳になってまた一つ賢くなった気分ですよ。

                   

                  あともう一つ、

                  自分は実は少しだけくせ毛なのだなということも初めて知りました。

                  歳をとったせいでしょうかね?

                  最近、前髪が妙にうねるなあ?と思っていたのですが

                  髪全体がなんとなくゆるくうねっていますね。

                   

                  今日は、昨日ご紹介したATのチュニック丈オプションのA4版データの分割とレイアウト作業をしていたのですが

                  集中して没頭して作業をしておりましたら

                  ものっすごくお腹が減ってしまいましたよ。

                  これは頭を使っているから糖新生が起きていたということなのでしょうね?

                  体を動かすお仕事の日よりもひょっとしたらお腹が減るかもしれません。

                  不思議ですね。

                   

                  そんなわけで今日は頭がぼーっとして

                  文章がスムーズに出て来ませんよ。

                  困ったものですね。

                   

                  無理は禁物ですね。

                  でも、早くご紹介したいな〜とも思うのです。

                  ゴールデンウイーク中に縫いたい方もいらっしゃるかな?なんて思ったりしてね。

                   

                  私はゴールデンウイーク中は家のDIYと整理整頓を少しやりたいなあと思っておりますよ。

                  今の家に住み始めてもうすぐ二年になるのですが

                  それだけ住んでいたらやっぱりなんだかんだで物がたまるというか増えますね。

                  澱のようにゆっくりゆっくりと

                  不要なものもなんとな〜く溜まって来てしまいます。

                   

                  まとまったお休みが取れるゴールデンウイークとお盆は家のことのテコ入れに最適ですね。

                  去年のお盆休みはちょうど娘の入院手術と重なってしまったので

                  テコ入れできていないので、久々にガッツリやれるかな?と期待していますよ。

                  さてどんな風に変えていけるのかな?

                  ちょっと楽しみです。

                   

                  すごくいい感じにテコ入れできたらこちらでも自慢(笑)しますね。

                  自慢記事が上がらなかったら

                  「あいつ、失敗したな?」とモニターの前でほくそ笑んでくださいね。

                   

                   


                  Instagram

                  受注に出荷が追いつきましたよ。

                  2018.04.19 Thursday

                  0

                     

                    火曜日は冷たい雨だったので、寒くない服装をして出勤していましたWildberry店主オガワです。

                    ちょっと勇ましい感じの男前な組み合わせになっていましたね。

                    中身が男前だから、服装も知らず知らずのうちに男前風になってしまうのですかね?

                     

                    本当は中身は繊細で結構うじうじしていますよ。

                    (いま笑ったの誰だ?)

                     

                    過去の失恋を引きずったり。

                    あ、そもそも失恋なんてしたことなかったかも。(どっち?)

                     

                    失恋したと思い込んでいたけど実は全然失恋じゃなかったことならあるかも?

                    まあ、甘酸っぱい思い出ですね。へへ。

                    酸っぱすぎて涙としゃっくりが出てきますよ。

                     

                    この日はショートジャケットぱたぱたスカートの長めバージョンを組み合わせていましたよ。

                    中に着たトレーナーは昔作ったサンプルです。

                     

                    アタリが出るように少し硬めの染料で染めてもらったのですが

                    せっかくの吊裏毛の風合いが死んでしまって

                    要するに失敗作ですね。

                    私はよく木から落ちる猿です。

                     

                     

                    今日は市販のロングシャツに別の生地で作ったぱたぱたスカートを合わせて来ましたよ。

                    暖かくなるとスカートが履きたくなりますね。

                     

                     

                    今日あたりようやく出荷が受注に追いついて来ましたよ。

                    お急ぎの中、亀のような出荷ペースに辛抱強く御付き合いくださった皆様、

                    本当にありがとうございます。

                    皆様のご理解とご協力のおかげでWildberryは成り立っていますよ。

                     

                    というわけで次への仕込みを開始しようかな?と思っているのですが、

                    GW前だし、

                    あんまり焦ってガツガツするのもねえ?という気もいたしますので

                    のんびりとゆる〜い感じでまったりと行こうかな?と思いますよ。

                     

                    画像は

                    ATのチュニック丈バージョンです。

                     

                    これぐらいの軽めの丈だと、キュロットと合わせてもバランスが取りやすいですね。

                     

                    身頃パターンだけオプションで販売しようかな?と思っておりますよ。

                    これはブロードオフホワイトで作ったのですが

                    ブロードオフホワイトはなかなか打ち込みが高くて、

                    カットソーと同じように付け衿の仕様にすると若干襟が浮き気味になってしまいましたので、

                    こういう場合は無理せずにパイピングもしくはバイヤス仕様に変更した方が無難かもしれませんね。

                     

                    使用する生地によって臨機応変に仕様変更しちゃってくださいね。

                     

                    私はお洋服を作る際に「こうでなくてはいけません」的な括りがあるのが苦手なので、

                    仕様書もあんまり詳しく書かないし

                    いつでもお好きにどうぞ〜というスタンスです。

                     

                    私自身が洋裁を習ったことがないのでセオリーを知らないだけかもしれませんね。

                    アパレルの現場のたたき上げです。(笑)

                     

                    なので、仕様もできるだけシンプルに、サッとできるように工夫します。

                    小手先の細かなテクニックは一切使いません。

                    工場仕込みなので目線が工場寄りなんですね(笑)。

                     

                     

                    この画像は自宅の近所の古着屋さんで買ったミナペルホネンのテパードデニムなのですが

                    こういう何気ない組み合わせでも

                    なんとなく可愛く決まる丈ですね。

                     

                    これからの季節にちょうどいいかも。

                     

                     

                    ちゃんとお尻が隠れる丈なので

                    後ろ姿を気にする必要もなくて使い勝手がいいかもしれませんね。

                     

                    今一生懸命パターンのレイアウトを進めています。

                     

                    A3版パターンはもうほぼ完成で

                    Wildberry Labo+用のA4版パターンが出来上がったら同時にご紹介します。

                    もう少しだけお待ちくださいね。

                     

                    なんだかこういう風に、

                    アレンジを思いついて

                    そのアイデアを具現化することが最近とっても楽しいと思い始めています。

                     

                    自分の世界に入り込んで没頭できるのがとっても快感です。

                    半目でよだれ垂らしながらやってるかも。

                    って、変態ですね。相変わらず。

                     

                    もう少しパターンに力を入れようかな?

                    なんて思い始めていますよ。

                     

                    出荷準備に走り回るのも好きですが

                    年齢的にも体力が厳しくなってきているしね。

                     

                    初老なもんでね。ヨボヨボ(笑)


                    Instagram

                    糖質制限のお話

                    2018.04.17 Tuesday

                    0

                       

                      今日も朝からモリモリ食べてきましたよ。

                      Wildberry店主オガワです。

                       

                      今日の朝ごはんのコンセプトは

                      「カフェ飯風」および「(インスタ)映え」です。

                      インスタにはアップしてないけど(笑)

                      後でアップするかも。(結局映えたいのか)

                       

                      丼に水菜とセロリ、キャベツと紫キャベツ、チェダーチーズとモッツァレラチーズ、ブロックベーコンを細かく切ったもの

                      鳥ササミを塩茹でしてほぐしたものをよく混ぜてチョップドサラダにして牛肉をやしたものと目玉焼きをのせました。

                      マヨネーズをかけて食べましたよ。

                       

                      昨日の記事にコメントおよび複数のお問い合わせをいただきましたので

                      糖質制限について

                      記事としてアップさせていただきますね。

                       

                      まず、

                      いろんな情報が行き交う今の世の中、

                      糖質制限ってナンジャラホイ?

                      っていうところから

                      私なりに理解していることをお伝えしたいなあと思います。

                       

                      糖質制限=ダイエット

                      と捉えてらっしゃる方が

                      多いように見受けられますが

                      糖質制限とは

                      元々は体質改善のための食事療法なのです。

                       

                      ダイエットって

                      一般的なイメージでは一時的なものですよね。

                       

                      一時的に食事を制限して、

                      目標体重になったら食事を元に戻すっていうイメージなんじゃないかなと思うんです。

                       

                      糖質制限は

                      食事の仕方

                      食べ方

                      もっと極端にいうと

                      「生き方を変えて健康になりましょう」という

                      食事指導メソッドなのではないかと思います。

                       

                      なので、

                      一時的なダイエットのために糖質制限を取り入れたいなとお考えの方には

                      正直、お勧めできません。

                      なぜって

                      ひどく辛いから。

                       

                      現代人って

                      体が糖質を主なエネルギー源として取り入れるようになっちゃっているので

                      それを極限まで制限すると

                      当然ですが

                      エネルギー不足の状態になって

                      飢餓感がすごいことになっちゃいます。

                      ホメオスタシーが働いて

                      なんとしてでもエネルギー源である糖質を摂取しなければならないと

                      体が警報を鳴らします。

                       

                      いわゆる低血糖状態ですね。

                      極度の眠気や手の震え、脳貧血、など、症状はさまざまで、

                      下手したら気絶したり、死亡する場合もあります。

                       

                      その時の飢餓感ったら

                      まるで地獄です。

                      数日間は我慢できるかもしれません。

                       

                      まあ、一週間もすれば体は別のもの(ケトン体)をエネルギー源として使うように準備し始めるので

                      生命の危険は回避されて「体は」順応し始めます。

                       

                      でも

                      精神がこれについて来ないんですね。

                      わたしたち現代人は

                      自分で認識しているよりもずっとずっと

                      「糖質依存症」にどっぷり浸かってしまっているんです。

                      麻薬中毒の人が

                      麻薬を止めるのが容易じゃないことは一般的に広く知られていることですが

                      糖質依存症者が糖質を止めることも

                      それと同等に難しいのではないかと私は思います。

                       

                      糖質制限をし始めたら

                      少なくとも半年か一年間は続ける必要があります。

                       

                      というのも

                      糖質ではなくケトン体をエネルギー源として使い始めるようになった体は

                      少しずつそれに慣れていかなくてはなりません。

                      最初からスイッチの切り替えのようにぱちっと変わるわけではないのですね。

                       

                      その慣らし期間の間

                      体臭が強くなります。

                       

                      一般的にケトン臭と言われる、

                      甘酸っぱいような不快な匂いが身体中のいたるところから出ます。

                      汗腺や、口や、いわゆる「粘液を排出し得る全ての場所」からケトン臭がします。

                      これは個人差が大きいので、人によって程度は本当に様々のようです。

                      私はこのケトン臭、ほとんど自覚なしでした。

                      親しい周囲に確認しても「気にならない」との返答だったので、

                      「そういう体質でよかったなあ」という感想でした。

                       

                      で、そのケトン体を栄養源として使う体にしっかり切り替えられるまでの期間が

                      概ね半年から遅くとも一年と言われているんです。

                       

                      体がきちんとケトン体をエネルギーとして代謝できるようになったら

                      ようやく飢餓感から解放されます。

                       

                      早い人で数ヶ月、

                      遅くとも半年から一年。

                       

                      体がこの状態になると

                      ようやくエネルギー代謝のサイクルが完全に変わったということになります。

                      今度は、

                      血液中の糖質ではなく

                      血液中に大量に増えたケトン体を余すことなくエネルギーとして使うようになります。

                      なので、ケトン臭が消えるんですね。

                       

                      そうなったら

                      運動するときのパワーは

                      体内のケトン体を使います。

                       

                      脳みそはブドウ糖しかエネルギー源として取り入れることができません。

                      そうすると

                      体は

                      筋肉や脂肪、身体中のタンパク質を分解して

                      そこからブドウ糖を合成して

                      脳に届けます。

                       

                      なので、ケトン体を代謝する体質になったからといって

                      脳みそが餓死するという心配はありません(笑)。

                       

                      この働きを糖新生と言います。

                       

                      肝臓がアルコールを分解する際も

                      肝臓のエネルギー源はブドウ糖だけですので

                      この場合も糖新生が起こります。

                       

                      Wildberry店主オガワは

                      二年前に低血糖症を発症して

                      スーパー糖質制限を余儀なくされて

                      そこから2年間、ほぼスーパー糖質制限の食生活を送ってきていました。

                       

                      最近になって低血糖症が劇的に改善し、

                      糖質を摂取してもぶっ倒れたり寝込んだりすることがなくなったので

                      ついつい「少しなら良いよね」って感じで糖質を摂取する日々が増えてきたのですが

                      体がまだケトン体代謝体質のままだったので

                      「やっぱり今まで通りのちゃんとした糖質制限食に戻そう〜っと」と思って実践したら

                      二週間という短期間で体が整い始めたということなのだと思います。

                       

                      2年間も糖質摂取を控えてきていたのに、

                      食べても大丈夫だ

                      とわかった途端食べたくて仕方がなくなる。

                      これが糖質依存症ですね。

                       

                      で、ずるずると糖質を摂取する日々だったのですが

                      やっぱり少し体が重くなる感じと

                      むくみと

                      それから太りやすい感じが出てきたので

                       

                      やっぱり糖質制限していたときの方が体調がいいな。

                       

                      という結論に達しました。

                       

                      なので、

                      糖質に対する未練を断ち切ることにしました。

                       

                      一般的に現代日本人は平均で1日300gぐらいの糖質を摂取していると言われています。

                      「糖質制限」と呼ばれる食事法は

                      1日に摂取する糖質の合計を60g以内に抑える食生活を言います。

                      「スーパー糖質制限」は1日の摂取糖質量を30g以内に抑えます。

                       

                      糖質制限の食事内容についてですが

                      私は

                      江部先生のブログを参考にしたり

                      あとはMEC食を取り入れました。

                       

                      MEC食についてはグーグル先生に聞いてみると

                      いろんな注意点や参考になるお話やレシピなどがヒットします。

                       

                      Wildberry店主オガワは本来お肉よりもお野菜が好きなので

                      完全にMEC食だと精神的に辛くなってしまうので、

                      低糖質のお野菜や大豆の水煮を取り入れて

                      辛くならないように心がけています。

                       

                      体調が良くなって、

                      腹持ちもよくなって、

                      食に関する強迫観念(おそらく糖質依存によるものですね)から解放されたので

                      良かったなあと思っている次第ですよ。

                       

                       

                      と、

                      ちょっと、というかかなり真面目に糖質制限について書いて見ましたよ。

                       

                      あ、ちなみに糖質制限をすることによって得られる健康的なメリットについては

                      あまりにもたくさんありすぎてここで書くと

                      「お前信者かよ?」と疑ってしまいそうになるのではないかと思うので、

                      興味のおありの方はドクター江部のブログを覗いて見てくださいね。

                       

                      情報量が多すぎて

                      読破するのにものすごいエネルギーと時間がかかってしまうかもですが(笑)。

                       

                       


                      Instagram