笑えない日もある

2020.07.27 Monday

0

     

    生きていれば色々ありますよね。

     

    今朝撮った着画を確認していて、

    自分自身のあまりの険しい顔に驚いてしまいましたよ。

     

    連休中に

    我が家のくまちゃん(犬)が体調を著しく崩してしまい

    いきなり療養生活を余儀なくされてしまったWildberry店主小川です。

    みなさんどうもこんにちは。

    連休はいかがお過ごしでしたか?

     

    急に「キャンキャン」と痛いときの声を上げ始めて

    「え?何?どうしたの?」

    とおののいてしまって

    少しの間様子を見ていたのですが

    どんどん元気がなくなって来て

    時々痛そうな声をあげるので

    自宅最寄りの獣医さんに連れて行きましたよ。

     

    祝日でも診察してくれる動物病院が最寄りですごくラッキーでした。

     

    獣医の先生は

    触診でくまちゃんの体をくまなく(くまだけに)チェックしてくれて

    その結果導き出してくれた所見が

    「首周辺の背骨の椎間板ヘルニアじゃないかな?」

    とのことでした。

     

    あ〜何となくわかる気がする〜。

    寝ている時に自分で寝返り打つ時に「キャ〜ん!」と鳴いたりしていたので。

     

    その日はレントゲンを撮影してもらって体に負担が少ない痛み止めの飲み薬を処方してもらって

    お家に帰って来ましたよ。

     

    でも、

    その日の深夜から明け方にかけて

    何度も痛みの声を上げていたので

    私は心配で眠れたものじゃありませんでしたよ。

     

    やっとこさ眠れたのは

    空が完全に明るくなって

    いろんな鳥たちがいろんな声で鳴き出した頃でしたよ。

     

    でも2〜3時間で目が覚めてしまいましたよ。

     

    で、

    慎重にくまちゃんの様子を伺っていたのですが

    まず、食欲がない。

    おやつさえ食べたがらない。

     

    ずっと同じ体制でじっとしていて

    目玉だけがぎょろぎょろしている。

     

    「あ〜これ、痛いんだな。」

    ということで

    再度自宅最寄りの動物病院へ行きましたよ。

     

    そこで、

    血液検査をしてもらい

    (内臓疾患がないかを調べて、与えるお薬のランクを把握するため)

    エコー検査をしてもらい

    (腫瘍など別の要因で痛みが出ていないかどうかを確認するため)

    どうも何ともないらしい、

    という所見を出してもらえたので

    もう少し強い痛み止めの粉のお薬を出してもらいましたよ。

     

    私は生まれた時から家に犬が居る環境で育って来たので

    犬のあれやこれは色々大体わかっているつもりでしたが

    今までの経験で

    犬の粉薬を飲ませるということを経験したことがありませんでした。

     

    なので、

    先生に

    「粉薬、飲ませたことがないので自信がないです。これ、苦くないですか?」

    と聞いてみました。

     

    そうしたら先生ったら

    「味わったことがないから、苦いかどうかはわかりません。」とおっしゃったではないですか(笑)。

     

    なんて正直かつ率直な先生なんでしょうか。

    思わず笑ってしまいましたよ。

     

    「チュールに混ぜてもいいですよ。」とのことでした。

     

    家に帰って粉薬の時間になったので、

    あらかじめ買っておいたワンチュールをスタンバイして

    とりあえずご飯皿に粉薬を入れて、

    端っこのほんの少しの粉を舐めてみましたよ。

     

    本当に、結晶の2〜3粒ぐらいでした。

    でもね、

    顔が歪むぐらいに苦かったです。

     

    え〜?大丈夫かなあ?

    チュールぐらいでこの苦味紛れるかなあ?

    小さく切ったスライスチーズに挟んで潰して丸呑みさせた方が無難かも?

    もしくは苦いお薬にはアイスクリームが有効って聞くけどアイス買って来ておけばよかった?

    なんて思いが頭をよぎりました。

     

    一応、チュールに粉薬を混ぜた状態でも味見してみたのですが

    あの苦味はかすかにそこにいました。

     

    「いやあ、大丈夫かなあ?」

    と恐る恐るもいつものフードも加えてよく混ぜて与えてみました。

     

    そうしたら

    何と

    食べるではありませんか。

    それもめっちゃ美味しそうに。

     

    食べ終わっても皿を舐めまくってお皿が移動するのを追いかけ回すぐらいの勢いで。

     

    「まじか。」

     

    と思いましたよ。

     

    犬って

    人間よりも嗅覚や味覚が数千倍も鋭いと言われていますよね。

     

    でもどうもチワワは違うみたいです。

    随分と改良を加えられた犬らしいので

    目も耳も嗅覚も、そして味覚も

    他の

    原種に近い犬よりも随分と劣るらしいです。

     

    「助かった・・・」

     

    と思いましたよ。

     

    痛み止めのお薬には炎症を鎮める効果もあるらしいので、

    これでうまいこと炎症が治まってくれたら

    脊髄の軟骨成分を増強するサプリを飲ませて

    経過を見る方針みたいです。

     

    でもまだ

    いつも通りのヤンチャで忍者みたいな動きには程遠い感じなので

    「まだ痛いんだろうなあ。。。」

    と親バカな私は心配で仕方ありませんよ。

     

    またね、くまちゃんを心配するとソラがそれを察して

    「俺も構ってくれよ」的に

    超早朝(3時半とか4時半とか)私を起こすんですよね。

    めっちゃ大声でワンワンと。

     

    「いや、近所迷惑だし苦情が来たらいけないから」

    と思って静かにするように言い聞かせるのですが

    彼の目的はそれなので(構われたい)

    どんどん調子に乗るんですよね。

     

    そんな訳で若干慢性寝不足気味なWildberry店主小川ですよ。

     

    あ、ちなみに今日着ているお洋服は

    いつかのタイプライターのギャザースカートに

    少し前に自宅近所(高円寺)で500円で購入した

    アバクロのTシャツです。

     

    アバクロは一時期とっても流行して、

    その流行が落ち着いてからは

    「今更アバクロ?ダサい!」みたいなレッテルを貼られつつあるかなと感じる部分もありますが

    私は今でも好きです。

     

    生地も好きだし、

    縫製技法も好きだし、

    グラフィックのデザインも好きだし、

    その表現技法もすごく凝っていて好きです。

     

    なので、

    「今更のアバクロ」でも

    気に入るデザインのTシャツがあったら

    大喜びで買います。

     

    (500円って正直あり得ないです)

     

    高円寺って

    すごい街です。

     

     


    Instagram