日々の徒然

2020.07.21 Tuesday

0

     

    今日はいつかの度詰天竺で作ったタイトスカートを履いて来ましたよ。

    トップスは

    以前打ち合わせに古巣のテキスタイルメーカーの東京事務所に行った時に

    社長からもらったTシャツです。

     

    ちょっとアスレジャーを意識してみましたよ。

     

    カバンはナイロンのリュックだし。

    帽子がキャップで靴がスニーカーだったらよかったですね。

    ちょっと惜しい。

     

    歳をとったせいか、

    最近はあんまり甘くないテイストのお洋服の方がしっくりくるような気がしています。

    あ、歳のせいじゃないか。

    性格が男前だからだな(笑)。

     

    さて、木曜日から4連休ですね。

    Wildberryは水曜日もお休みをいただいているのでなんと5連休ですよ。

     

    でも、このご時世、なかなかお出かけというわけにはいきませんよね。

    特に東京はコロナの温床みたいな立ち位置だから、

    余計なお出かけはせずにおうちでじっと我慢の子でいないといけませんね。

     

    と言っても多分スーパーとか薬局とかは行くんだろうけど。

     

    日が暮れたら犬の散歩かな?

     

    DIYにでも精を出そうかな?

    あ、でも材料手配してないや。

     

     

    先日、食材の買い出しに出たついでに商店街を散策していましたら

    レトロで可愛らしい感じのリサイクルショップがありまして

    そこにオレンジ色のヤカンがありまして

    「1970年代製」と書いてありまして

    「あっこれは私と同世代!」と思い思わず連れ帰って来てしまいましたよ。

     

    最近紅茶やルイボスティーを煮出して冷やして飲むことが多いので

    ヤカンがあった方がやりやすいよね?

    と思っていたんです。

     

     

    きっかけはこの人が事務所に遊びに来てくれた時にお土産で持って来てくれたルイボスティー。

     

    ルイボスティーは二十歳代の頃から知っていて、その効能も知っていたのですが

    そんなに好んで飲んでいませんでした。

     

    でもこれは

    まあ飲みやすい。おいしい。

     

    しかもルイボスティーには

    抗酸化作用はもちろんのこと、

    むくみを解消する効能もあるらしいですね。

    女性には嬉しいですよね。

     

    夫も朝一番に飲んでいますよ。

     

     

     

     

     

    また別の日に

    やっぱり必要なものの買い出しのために出かけた際、

    森というかジャングルのような雑貨屋さん(私好み)に立ち寄った時に

    花柄のとっても可愛いホーローの片手鍋と出会ってしまいました。

     

    「あ、オレンジのヤカンと同じ色だ。」

    「昭和レトロの柄がかわいいなあ。」

     

    と思い手に取ったら

     

    重い!

     

     

     

    南部鉄器か?

    と思うほど重い。

     

     

    南部鉄器ぐらいの重さだけどホーロー。

    なんだろう?と思ってしげしげとその片手鍋を眺めましたら

    ちっちゃく

    ル・クルーゼ

    と書いてあるではありませんか。

     

    カタカナじゃなかったよ?

     

    はあ〜。

     

    重いわけだ。

    そうか、天下のル・クルーゼ様でしたか。

     

    ル・クルーゼというと、

    「これ使ってる人はおしゃれ。」

    的な

    なんかツンとお澄まししたようなイメージが強かったのですが

     

    この昭和レトロな花柄にはやられてしまいました。

     

    でもね、お値段がちょこっと(いやかなり)お高い。

    しばらく悩みました。

    その間2回お店を訪れました。

     

    で、3回目に行った時に購入してしまいましたよ。

     

    レジに持っていくと

    「○○円ですが大丈夫ですか?」

    と念を押されてしまいましたよ(笑)

     

    「花柄のル・クルーゼなんて知りませんでした。」と言いましたら

    「そうなんです。なかなか珍しい品なんですよ!」

    とお店のお姉さん、にっこりと天使のような笑顔で言ってくれましたよ。

     

    ああ、そんな可愛い笑顔を見せられたら

    もし私が男だったらストーカーになってしまうかも知れないじゃないか!

    と思ってしまいましたよ。

     

    その時にレジ横にいたロシア製の熊の首振り人形があまりにも可愛かったので

    ついつい

    「あ、これもください」

    連れ帰ってしまいましたよ。

     

    ロシア製なだけあって

    彫りが深くてちょっとキリッとした顔しているのもなんだかカッコ可愛いなあと思いますよ。

     

     

    今はキッチンの棚でカエルと一緒に魚を見張っていますよ。

    食べたそうですね。

    でも食べないでくださいね。

     

    お魚は買った時はもっともっと小さかったのですが

    毎日せっせと餌をあげていたら

    あっという間にすごく大きくなってしまいましたよ。

     

    入れ物、もうちょっと広いのに替えた方が良いかもな?

     

     

    そうそう

    後日夫が鶏ハムを花柄のル・クルーゼで作ってくれましたよ。

    「いい鍋なだけあって保温性がすごいね!」と言っていましたよ。

    低温調理にはもってこいかも知れませんね。

     

     

    私も色々作ってみようと思いますよ。


    Instagram