顔が欠けて力が出ない

2020.07.17 Friday

0

     

    今年の梅雨は気温の低い日が多いですね。

     

    今日は朝大雨だったのでナイロンで作ったショートジャケットを着て来ましたよ。

    それにインナーは最近の定番変哲V

    ボトムはタイトスカートを合わせましたよ。

     

    雨の日は裾がひらひらしないボトムがいいですね。

    駅などの階段の上り下りの時に裾が汚れるのを気にしなくていいから。

     

    さて、

    今日は久しぶりに出荷作業がとっても早めに終わったので

    時間に余裕ができましたよ。

     

    なので、ものっすごく久しぶりに縫い物でもしましょうかと思いましたよ。

     

     

    「そういえば自宅の枕カバーが犬にガジガジされて穴あきだったなあ」と思い出し

    縫い物の手馴しにはちょうどいいかなと思い

    枕カバーを作ることにしましたよ。

     

    中表に重ねて直線縫して生地端をロック始末するだけで

    楽々あっという間に作れますね。

     

    そのあとで他にもソファーの座面カバーを作ろうかな?と思い

    合皮をソファーの座面のサイズに裁断しましたよ。

     

    これも縫う距離は長いですが

    基本的に直線縫いが基本なので、

    時間はかかるけど簡単なアイテムのうちに入るんじゃないかなと思いますよ。

     

    で、張り切って寸法通りに裁断して

    さて、枕カバーから縫いましょうかね

    と思ったら

     

    片方の直線は縫えたのに

    糸を切って逆サイドを縫おうと思ったら

     

     

    縫えない。

     

     

    え、

    突然?

     

    タイミングがずれたんでしょうかね?

    釜が糸をすくわないんです。

     

    無茶な使い方なんてしてないのになあ。

    しかも工業用本縫いだから、そんなに簡単に釜ずれとか起こさないはずなんだけどなあ。

     

    もうね、

    さあこれから縫うぞ!

    とやる気になっている時のミシンの不調ってこたえますね。何よりも。

     

    ものすごい無力感に苛まれています。

     

    ミシン屋さんに電話したんですが

    「もしもし。」

    と言われて暫し言葉が出て来ませんでしたよ。」

    「もしもし、オガワさんですか?」

    とミシン屋さんが言ってくれて初めて「あ、そうです。」

    と。

     

    全くヘナチョコですね。

     

    ミシンが使えないと電話すらまともにできない、ダメ人間ですよ。

     

    ミシン屋さんは今来客中だそうで、

    折り返し電話くれることになりました。

     

    週明けには修理に来てもらえるかなあ。。。

    ミシンが使えないと思うと

    なぜかものすごく力を失ったような気持ちになります。

     

    「ミシンしたいけど今は忙しいから我慢」

    している時もミシンには触れないのですが

    その時期は結構平気なんですよね。

     

    「ミシンしたくてもできない」と言う状況は本当に心許ないです。

     

    はあ。。。。

     

    ミシンが壊れて力が出ない。。。(なんとかパンマン風)

    誰か私に新しい顔をください。

    ジャムおじさーん!

     

     

     

    ああ私のミシン。。。


    Instagram