喫煙者アンチではないんです、実は。

2020.07.06 Monday

0

     

    今朝のカッパ。

     

    お花とタバコをもらっていましたよ。

    でも、雨が降っていたのでタバコが濡れちゃってました。

     

    タバコはしっかり乾かしてからじゃないと美味しくないから注意してね、カッパ。

     

    銘柄はわかばですね。

    渋い趣味だな、さすがは高円寺のカッパ。

     

    最近東京の新規感染者数が劇的に増えてきたので、

    親切な誰かがマスクを装着してくれたみたいですね。

     

    良かったねカッパ。

     

    カッパが喫煙者(者でいいのか?)だったとは知らなかったなあ。

     

     

     

    最近は喫煙者が激しくすみっこに追いやられつつありますね。

    飲食店もほとんど全面禁煙になっちゃったりね。

    (ごく少数、喫煙できるお店もありますが)

     

    私は喫煙者じゃないから痛くも痒くもないのですが、

    夫はバリバリの喫煙者です。

     

    旨いつまみを食べながら時々タバコを吸ったりしてまったりとお酒を飲むのが好きみたいです。

     

    すごくお気に入りの居酒屋さんが高円寺にあって、

    なんと馬のレバー刺しやホルモン刺しを食べさせてくれるお店で

    以前から結構頻繁に行っていました。

     

    高円寺に引っ越したのも、そのお店があるからと言っても過言ではないほど。

     

    でもその居酒屋さんもなんと禁煙になってしまいました。

     

    食材の買い出しの帰りにそのお店の前を通ることが多いのですが

    「ちょっとだけ寄ってく?」

    と聞いても

    「いいや。タバコ吸えないし。」

    なかなかテンションが上がりません。

     

    Wildberryが事務所を借りているビルの一階には居酒屋さんがあるのですが

    そのお店は入り口の前に

    「当店は喫煙店です。分煙はしておりません。タバコが嫌な方はご遠慮ください。」

    という張り紙がど〜ん!と貼ってあります。

     

    そんな店もある。。。

     

    その居酒屋の店主さん

    眼光が鋭くて

    ちょっと怖いんですよね。。。

     

    入居当初、あまりの迫力に(圧が強い)挨拶をし損ねて

    それ以来、なんとなく気まずい感じで

    そのせいでその居酒屋さんは一回も入ったことがないんです。

     

    居酒屋好きなのに。。。とほほ。

    しかもその居酒屋さんいっつも混んでいるので

    お料理が美味しいんだろうな〜と思います。

     

    でもなんか最初に拗らせちゃったせいで、

    興味がありながらも入店できない

    チキン。(私)

     

    今は夫が仕事を手伝いに来てくれているので

    夫に便乗して行ってみたいなあ

    なんてこざかしい事を考えているのですが(笑)

     

    その店主さん、

    男子には優しいみたいなんですよね。

     

    事務所に居候がいた時も

    居候ったらお酒飲まないくせに一階の居酒屋さんの店主さんと仲良くなっていたし

     

    夫も

    知らないうちに一階の居酒屋さんの店主さんと挨拶し合う仲になっているし。

     

    いや、でもああいう怖い感じの人は

    きっと味にも拘っていて

    自分に甘える事なく

    常にクオリティの高いものを提供し続けることができるんだろうなあ。

     

    お店の繁盛っぷりをみていると

    そう思います。

     

    おっかないけど

    リスペクト。

     

     

     

     

     

     

    一回行ってみたい。(チキン)


    Instagram