欲張り

2020.06.19 Friday

0

    生地がですねえ、

     

     

     

     

     

     

     

    好きなんです、私。

     

     

     

     

     

     

    あ、バレてます?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    先日発注した生地が届いたときに

    私はとても悲しい気持ちになってしまいましたよ。

     

     

     

     

     

    手放したくなさすぎて。

     

    本気で「売りたくない!独り占めしたい!」と心底思いました。

     

     

    生地屋なんだから、売らなきゃいけないのに!

     

     

    で、

    すぐに仕入れ先に

    「あの生地まだ在庫ありますか?」

    と聞きました。

     

    そしたら他所の業者さんからキープがかかってしまっていて

    数量が出てくるまでは返答できないからちょっと待ってくれ。

    との返答。

     

    その返答が来るまでの間、

    売りたくなくて手放したくなくて

    鬱になりそうでしたよ。

     

    もうね、手放すことを考えたら悲しくて胸が苦しいんです。

     

    なんて欲張りな店主なんでしょうね?

     

     

     

    結局追加発注ができたので満足しているのですが。

     

    最初の発注分はお客さんのための発注

    追加の発注は私自身のための発注です。

     

    だから皆さん買わないでね。

    ナンチャッテ。

    なんちゅーいじわる店主だ。

     

     

     

     

    夫の勤務先であるホテルがまだ再開できていなくて

    いつ仕事に戻れるかがまだ見通しがついていない状況で

    娘は一人暮らししてるけどお仕事辞めちゃって

    しかも「専門学校に行って学び直そうかな〜」なんて前向きになっちゃってて

    なのでみんなの生活と学費がWildberryにかかってきているような状況なので

    本来だったら「稼がなきゃ!」「売らなきゃ!」って肩に力が入るところなのですが。

     

    「好き」が先に来ちゃってるんですね。

     

     

    まあ、どうにかなるさ。

     

    hahaha!

     

     

    今回の新着でご紹介した

    デニズリも

    本当に気持ちの良い触感で

    「これずーっと頬擦りしてられるわ。」

    と思うような感触なんです。

     

    ご注文くださったお客様、

    届くのを楽しみに待っていて下さいね。

     

    きっと期待を裏切りません。自信ありです。

     

    この生地、本当は自分用に確保したいと思ったのですが

    あんまり欲張ってもね、

    処理しきれなくて結局処分しないといけなくなったときの悲しみが半端ないから

    好きだからってあんまり「あれもこれも自分用に」って欲張らないように気をつけているつもりです。

     

    私が欲張って

    そのせいでこんな素敵な生地が

    欲しいと思っている人に届かない状況になるのも嫌だしね。

     

     

    その上処理しきれなくて処分しなきゃいけなくなったら

    「欲しかったけど諦めた人」の分まで悲しみが襲ってきて

    なんだったら死んで償いたいぐらいの気持ちになってしまうのでね。

    (メンヘラか)

     

    出荷作業の時、

    よく

    「こんな良い生地をゲットしたお客さんが羨ましい!

    くそ〜!妬ましい!」

    と言いながら作業しています。

     

    お姉さんがいつも嫉妬に狂う私を目の当たりにしています(笑)。

    さぞかし怖いことでしょう(笑)。

     

     

     

    Wildberryはいっときすごく規模が大きくなったことがあって

    出荷作業を物流のプロにアウトソーシングしていた時期があったのですが

    そうなると私は「経営者」になってしまって

    自分自身が一番好きな生地と戯れることができなくて

    「これは自分が求めていた状態とは違う!生地と触れ合いたい!」と強く思い

    少しずつ規模縮小して今の状況に落ち着いて満足しておりますよ。

     

    エコにも興味があったので

    昔はオリジナルや正規品を結構数多く取り扱っていたのですが

    今はいわゆる産業廃棄物になるかもしれない

    アパレルの残反に絞っています。

     

    いわゆる

    「アップサイクル」

    ですね。

     

    (カッコ良く言ってみたぞ)

     

    オリジナルはたまにしか作らなくなりました。

     

    事業規模が大きくて「お金がいっぱい稼げるから幸せ」

    なんていう価値観は

    私にはなんか違うなと思うので。

     

    価値観は人それぞれなので、

    お金が好きな人はいっぱい稼げる方が幸せだと感じるんでしょうね。

    そこは否定しません。

    人それぞれなので。

     

    私は

    お金はそこそこで

    むしろちょっと足りないぐらいの中で

    色々工夫したりしながら

    慎ましく暮らしながら

    日々の些細な喜びを享受するような

    そんな生き方が好きです。

    (徳川家康の受け売りか?パクリオガワ!)

     

    「本を出しませんか?」というオファーもいただくことがあるのですが

    とりあえずお断りしています。

     

    慎ましく暮らすのだ!

     

    欲張りなくせにね。

     

    その矛盾さえ楽しかったりします。

    欲張りだけど貧乏好き(笑)

     

    一筋縄ではいかない、食えない女ですよ。

     

    で、Wildberryのお客様やこのブログを楽しんで読んでくださっている方も多分みんな食えない女です(笑)。

     

     

    だって私に共感してくれてるんだから(笑)


    Instagram