ひと区切りかな

2020.06.16 Tuesday

0

     

    娘が二十歳になりましたよ。

     

     

    振り返ると

     

    母親として

    事業主として

    家事育児仕事に

    夢中で駆け抜けて来ました。

     

    それこそ身なりも気にせず、髪振り乱して。

    おかげですっかり雄々しくなりましたよ(笑)

     

    自分が二十歳になったとき、

    「大人になったぞ」と思っていましたが

    親の目から見たら我が子の二十歳なんてまだまだ甘ったれで全然子供ですね。

     

    親と子の関係性なんて概ねそんなもんなんでしょうね。

     

    これからは一人でコンビニに行ってお酒やタバコを買っても誰からも文句は言われないはずなのですが

    うちの娘は見た目がとても幼いので

    きっといちいち身分証明書を求められるんだろうなと思いますよ。

     

    少し以前まで、

     

    娘の

     

    甘えだな。と感じる言動があったときに

    「それは甘えだよ。」と指摘しましたら

    「私は私なりに頑張っているのに、それを甘えだと言われるのは非常に気分が悪い」と断固抗議されていましたが

    最近は

    「自分が甘ったれで世間知らずだと言うことを知った。無知の知だ。」

    と言うようになりましたよ。

     

    哲学者並みの名言ですね。

    (プラトンのパクリか?)

     

    以前よりは視野が広がって自分のことを客観的に見ることができるようになってきたってことでしょうかね。

     

    成長ですね。

     

    さすが二十歳。

     

    人ってきっと

    一生成長し続けるんでしょうね。

    傲慢にさえならなければ。

     

    歳を取ったからって

    大人風を吹かして

    カッコいい女と思われたがって

    上から目線で人にあれこれ指南するようになっちゃいけませんね。

     

    まあ、私はカッコつけるタイプではないのでその心配はあんまりないですが。

    だって素がかっこいいんだも〜ん。

     

     

     

     

     

    誰か私を折檻してください。

    なんならいっそ殺しくれても。

     

     

     

     

     

     

    気を取り直して。

    今日の朝ごはんですよ。

     

    大豆アレルギーになってしまったので

    ただでさえ食べれるものが少ないのに、

    さらに限られたものしか食べられません。

     

    枝豆はNG 

    納豆もNG 

    お豆腐は大丈夫

    お醤油も大丈夫

    お味噌がグレーゾーンで

    気持ち悪くなることとそうじゃないことがあります。

    (発酵具合の違いとかなのかも。豆豉は大丈夫だし)

    なので、用心して、お味噌は避けるようになりました。

     

    そんな訳で我が家の食卓に並ぶ汁物は

    お吸い物かスープです。

     

    で、今朝はコンソメスープと目玉焼き

    そしてぬか漬け。

     

    飽きっぽいワタクシですが、

    ぬか漬けは自分の予想を超えてなかなか続いていますよ。

     

    一回ゴム手袋のせいで腐敗させてしまったけど、建て直したし。

     

    我ながら驚いています。

     

    ワタクシの母親はとっても料理の嫌いな人だったので

    漬物なんてものを作ることは全くなく、

    サヤインゲンの煮付けを作ったときには

    サヤインゲンの筋を取らずにそのまま丸ごと煮るものですから

    長いサヤインゲンが歯で噛み切ることができず

    その筋も無理やり食べさせられていたので

    いつも「ごえっ!」となっていました。

     

    いろんなお料理に関して

    一事が万事そう言う調子でしたから

    いつも食事の時間が恐怖でしたよ。

     

    父親の給料日が近くなると

    夕食が毎日カップ麺だったようなこともありました。

     

    要するに家庭的な女性じゃなかったのでしょうね。

     

    そんな訳でワタクシは元から持っている味覚と自力で料理を覚えましたよ。

     

    で、

    そんな家で育ったもんですから

    お漬物なんて食べる習慣も作る習慣も全くなかったのですが

    そんなワタクシでも

    ぬか漬けは作り続けています。

     

    純粋に美味しいんですよね。本当に。

    で、

    これ、ずっと食べ続けられるわ。

    と思うんです。

     

    お野菜の甘みや旨味がすごく良い具合に引き出されるんですよね。

     

    今まではありあわせの容器でつけていましたが

    こりゃぬか漬け(マイ)ブームが長引きそうなので

    ぬか漬け用のなんかレトロ可愛い容器でも買っちゃおうかな?

    なんて思い始めていますよ。

     

    なんなら常温で漬けるぬか漬けにもチャレンジしちゃおうかな?なんて。

     

    いや、まだチョット自信ありませんが。。。

     

     

     

     

    さて話は変わって。

     

    先日発注した生地が今日届きましたよ。

     

    で、発注書の備考欄に近況や意見や感想などを記入しているんです。いつも。

     

    いつもの仕入れ先との独特の言い回しで

    「商品が足りません」と言う意味合いで

    「腹が減った」と言う言い方をします。

     

    なので今は「腹が減った」どころの話じゃない、

    「お腹ペッコペコ」の状態なので

    ちょっとしゃれて

    こんな風に絵を書いて発注書をファックスしてみました。

     

    (テキスタイル業界ではアナログな会社がまだまだ多いんです。)

     

    そうしたら

    仕入れ先から

    「パックマン世代でした。」

    とリファックスが来ましたよ。

     

    こう言うやりとり

    楽しいです。

     

    さて、

    今日届いた「その」生地に関する感想ややりとりは

    また後日のブログもしくは

    当該商品詳細ページでご紹介しますね。

     

    週末までにはご紹介できるんじゃないかな〜?

    と思っています。

     

    今しばしお待ちくださいね。


    Instagram