真冬ですね

2019.01.10 Thursday

0

     

    今日は寒いですよと昨日のうちからテレビが言っていましたが

    本当に寒いです。

     

    今日はお姉さんが来てくれたのですが

    一番最初の挨拶が「しばれるね」でしたよ。

    なので「こんなんじゃあまだしばれるとは言わないよ」と強がって答えてみましたよ。

     

    そんな強がり言っておきながら

    かなり寒いなあと思っているWildberry店主です。みなさんこんにちは。

    こんな日は横浜中華街の焼き小籠包を「ハフハフ」言いながら食べたいです。

     

     

    寒い日はニットに限るね、ということで今日はタートルネックのニットとキュロットを合わせてきましたよ。

     

     

    今日は少しだけ時間に余裕があったので

    火曜日にちょこっと起こしてたパンツのパターンのトワル組をしてみましたよ。

    そうしたらですね、

    まず、身頃とベルトの寸法が合わないなんていう

    非常に初歩的かつ痛恨のミスを犯していたことに気付きましたよ。

     

    ウエスト周りの寸法を計算間違いしてしまっていたようですね。

    算数ができないWildberry店主オガワです。

     

    で、慌ててパターンを直し、

    間違えていた後ろ身頃の裁断をお姉さんにしてもらって、

    その間に私は縫い合わせちゃった前身頃と後ろ身頃を分解して

    そして再トワルしましたよ。

    そうしたらぴったりと寸法が合ってですね、

    爽快な気分になりましたよ。

     

    で、形になった新しいパンツを履いてみたらですね、

    ちょうちんパンツに見えてしまいましたよ。

     

     

     

    新しいパターンのはずなのに

     

     

    あかんやつやん。それ。

     

     

     

     

    パターンを重ねて置いたら全く違うパターンなのに

    出来上がって履いてみたら同じように見えてしまいますよ。

     

    「困ったねえ、これじゃあちょうちんパンツとどこが違うんですか?っていう質問がいっぱい来ちゃうねえ。」

    と言いましたら

    「ちょうちんパンツの改良版です。って言っちゃえば?前バージョンよりも作りやすくなっています。って。」とお姉さん。

    せっかく引いたパターンなので世に出してあげたいというお姉さんの優しい気持ちが伝わってきましたよ。

    「渡り幅をもう少しスリムにしてみようかな?」

    と言いましたら、

    「そしたらテパクロと変わりなくなっちゃわない?」とお姉さん。

    た、確かに。。

     

    ちょうちんパンツその2になるか、

    ちょっと太いテパクロになるか。

    の違い?みたいな。。。

     

    ・・・。

     

    まだシーチングで作ったシルエットを見るためだけのファーストトワルなので、

    ちゃんとした生地でサンプルを縫ってみて数日間着用して検証してみますよ。

     

     

    お姉さんは何も言わなくても私の動きを見て次に必要なものやことを準備してくれたり

    私の使った道具や資材を片付けてくれたりすごく助かりましたよ。

     

    やっぱり縫いのとても上手な人はサポートもすごく上手で安心できますね。

    おかげで作業がいつもよりもとっても早く進みましたよ。

     

    私がパターンを引くのをいつも近くで見ているので

    「オガワさんがやってるところ見てたら私もパターン起こしてみたくなっちゃった。」と言っていましたよ。

     

    案ずるよりも生むが易しってことも結構あるので

    ぜひどんどんチャレンジして欲しいです。

     

    お姉さんはWildberryのお仕事を手伝ってくれているのと同時に

    作家さんとしても結構有名なんですよ。

    ひょっとしたらInstagramとかでつながりのあるお客さんも多いかも?


    Instagram

    コメント
    コメントする