御用納めに独り言

2018.12.28 Friday

0

     

    相変わらず寒いですね。

    明後日以降はもっと冷え込むんだそうですね。

     

    今朝は起きてテレビを付けましたら

    北海道、東北、北陸地方の積雪や寒さに関する情報が流れていて

    「なるほど東京も寒いもんなあ〜」と納得した次第ですよ。

     

    呑気なことを言いながら

    年明け2月の末ぐらい(一番寒い時期ですね)に

    旭川に行こうかな?なんて思っているWildberry店主オガワです。みなさん風邪などひいていらっしゃいませんか?

    旭川生まれ旭川育ちのWildberry店主は今さらの本場のしばれっぷりに耐えられるんでしょうかね?

     

    いやあ、今日もしばれるね。(笑)

     

    さて今日はWildberryも御用納めですよ。

    そして娘のマナのWildberryデビューの日でもありますよ。

     

    年明け出荷予定分の生地のカットやパターンの整理、ボタンの組み込みなどを手伝ってくれましたよ。

    Wildberry店主オガワは、基本的に仕事を人にあんまり教えません。(え?)

    最初のさわりだけ教えるのですが、

    あとは「私の真似してやってみて。」とか

    「やりやすいようにやっていいよ。」と言って

    あんまり細かいところは指示しません。

     

    それで「こっちの方がやりやすいかも?」と思ったら

    「こういう風にしようか。」と提案はしますが。

    それもそう頻繁には出て来ません。

     

    そのほうがお互いに伸び伸びやれるし

    いいアイデアが出たり違う視点でものを観れたりするので。

    お互いにメリットというか

    お互いに成長できるかな?と期待する部分が多いかもしれません。

    「こんなお店に勤めている自分って素敵でしょ!」的に、自分自身にフォーカスするのではなく

    「自分が勤めている愛着のあるお店を一緒に盛り上げていきたい」と思ってもらいたいなあという

    甘ちゃん的な理想というか期待というかを常に持ってやって来ました。

     

    ただ、

    長い期間経営をやっていますと

    自ら直接人を雇って指導する機会もまあまあ多かったのですが

    「うちのボスはなんでも自由にやらせてくれるから」と言って

    遊んじゃう人、怠けちゃう人、ボスをボスとも思わずに小馬鹿にした態度を取ってくる人、

    お店の資材や資産を勝手に持って帰っちゃったりする人

    お店の設備を使って自分の趣味に没頭する人などにも出会ってきました。

     

    そういう人には

    直接的に苦言は何も言わずに辞めてもらうようにして来ました。

     

    人に辞めてもらうのって実は大変です。(割愛します)

     

    そして、本当に信頼できる人に出会うのって、

    実はなかなか難しいものなんだな、と

     

    経験上

     

    学びました。

     

     

    今までに出会って来た先輩経営者達は言いました。

    「信頼とか期待とかそんな甘いこと言ってたら利益なんか追求できない。

    期待するのではなく、自分の言う通りにやらせるんだ。こっちは経営者なんだから。」

     

    利潤の追求。

    そして君臨。

     

    異口同音とはこのことか、と思いました。

    自分のスタッフをぶっ倒れるまで叱責して泣かせた経営者もいました。

    同業他社の社長から、

    「あんなところと関わるのは早めに見切りをつけたほうが身のためだよ」

    と陰口を叩かれていた経営者もいました。

    「儲かっているところにたかって何が悪い?」と平気な顔で言ってくる経営者もいました。

     

    甘いと言われるかもしれませんが、私はそこまでして利潤を追求したいとは思いませんでした。

    なので先輩経営者達からは

    「だから君はダメなんだ。」と言われることが多かったです。

     

    でもなあ。。。

     

    私は自分を人としてはダメだとは思っていないんですよね。

     

    すごい金持ちではないけど、そんなに貧乏でもないし。

    預金もあるってほどではないけどないってわけでもないし。

    信頼できる人たちと他愛のない会話を重ねて

    同じ価値観を共有できている喜びを噛み締める日々。

    何よりも毎日充実していて楽しく満足して暮らしているし。

     

    それ以上に一体何が必要なのかなあ?

     

    人々から尊敬されたりスゴイと騒ぎ立てられたり

    メディアに取り上げられて有名になったりもしないけど。

     

     

    そんなものは人が生きていく上ではあんまり必要ではないのでは?

    それがなくたって人は充分楽しく生きていけるし。

     

    私は思うのです。

     

    人が生きていく上で、

    プライドって一番邪魔だと思います。

     

     

     

    今日は2018年の仕事納めの日でもあり

    娘のWildberryデビューの日でもあるので

    ちょっとハリコンデ、ワンピースなんか着ておめかし(?)して来ましたよ。

    中にウールのカットソーを着たので

    今日みたいに寒い日でも

    コートを羽織るだけでそんなに寒さを感じずに済みましたよ。

    改めてウールの底力を実感いたしましたよ。

     

    そんなわけで(どんなわけで?)今年も一年間、Wildberryをご愛顧いただいてありがとうございました。

    こんな偏屈で頑固もので生地変態な店主とお付き合いいただいて、本当にありがとうございます。

    いい歳こいていつまでも落ち着きがないワタクシですが

    多分この性分は一生モノですので

    もし気が向いたら新しい年も構ってやって頂けると小躍りして喜びます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちなみにWildberry店主オガワは2019年に苗字が変わります。

     

    詳しくはまた後日にでも。

     

    そんなわけで来年もどうぞよろしくお願いいたします!


    Instagram

    コメント
    おめでとうございます!
    いや〜めでたいですね!
    嬉しいです(^^)
    • by 平井 みすず
    • 2018/12/29 9:28 PM
    コメントする