3年。いや4年前か。

2018.12.18 Tuesday

0

     

    今日も市販服率の高い組み合わせのWildberry店主オガワです。

    今日はメガネの気分でしたよ。

    Wildberry店主オガワは乱視が激しいので

    ミシンをする時は眼鏡をした方が楽なのです。

     

    今日はインナーに着たTシャツだけがかろうじて自作の服ですよ。

    生地は圧縮ウール天竺チャコール杢ですよ。

    パターンは実は世に出していない秘蔵(お蔵入り?)のパターンです。

     

    ウールのTシャツが欲しくて、

    本当は変哲Tのパターンで作る予定だったのですが、

    そういえばいっとき非常に情熱を傾けていた「普通の長T」のパターンがあったっけな?どんな感じの形だっけな?と思い

    マスターパターンを保管している棚から古いパターンばっかりが入っているクリアファイルを引っ張り出して来て

    検証がてら縫ってみたのです。

     

    2014年の秋〜冬ぐらいに起こしたパターンなので、もう4年も前のものになりますね。

    年を越しちゃったら5年ものか。

    年月の過ぎるのって早いですね〜。

     

    年をとった証拠ですね。

     

     

    圧縮ウールなだけあって、暖かいです。

    長Tの中はキャミソールを着ています。

     

    肩とか腕とかウールに直接当たるのですが、

    特にチクチクしたりかゆくなることは私はありませんでした。

     

     

    前身頃はそんなに丈が長くないです。

     

    ラウンドへムになっていて、

    後ろ身頃は少し丈が長いです。

     

    ちょうどお尻が隠れるかどうかのギリギリぐらいです。

     

    今はドロップショルダーが主流なので、

    こんな風にジャストな肩幅のTシャツを着たのは非常に久しぶりかもしれません。

     

    ドロップショルダーじゃなくてももう少し袖山が低い方が今風ですね。

     

    今時の主流のサイズ感に比べると、コンパクトなTシャツのように感じますね。

    4年前はこれぐらいが普通だったのですね。

     

    お洋服の主流の移り変わりって意外と早いものですね。

    知らないうちに「今風じゃない」なんて感じちゃっている自分がいることに驚きましたよ。

     

    次は同じ生地で変哲Tを作ろうと思いますよ。

     

    特に意識しているわけではないんだけど、ついつい掘り下げて検証してしまいますね。

    そういう気質なのですね。

     

     

     

    ヲタク気質。


    Instagram

    コメント
    コメントする