カーンチ!(東京ラブストーリー)しかもグロ注意

2020.06.02 Tuesday

0

    みなさま。

     

     

    日曜日のお昼ご飯に

    空腹のあまり自分の指を調理して食べようとするなどと言った

    私の間抜けな指の怪我に

    本当に本当にたくさんのご心配のメッセージを頂いてありがとうございました。

     

    指、治りました。

     

     

    「カーンチ!」

    (リカ風。その上BGMにチャカチャン!とギターの音が聞こえてくるやつ)

    しました。

     

     

     

    失笑を買っているのを肌で感じます。

     

     

     

    病院でお医者さんに

    「そろそろ大丈夫かな?」

    というお墨付きをいただき包帯を外してもらえた日、

    「これでやっと思う存分手を洗えるわっ!」と大喜びしましたよ。

     

    「包帯及び傷口濡らしちゃダメだよ」ときつくきつく言われておりましたので

    料理をする時もゴム手袋

    お風呂に入る時もビニール手袋&その手は使わずに片手で頭を洗うという

    非常に不便でもどかしい日々を半月以上送っておりました。

     

    我が家ではぬか漬けを

    負傷する少し前から始めていたのですが

    ゴム手袋でぬかを混ぜてたら

    せっかく育ってきていたぬかが腐敗してしまいましたよ。

     

    毎回ぬかを混ぜる前にちゃんとゴム手袋を「除菌ができるジョイ」くんでよく洗っていたんだけどなあ?

     

    ゴム手袋の雑菌のホールド力よ。

    君の実力を過小評価してしまっていたようだよ。すまなかった。

     

    で、包帯が外れて喜び勇んで

    素手で手を洗い素手で料理をし素手でお風呂に入っておりましたら

    せっかくくっついた傷口がパックリと開きましたよ。(きゃ〜〜〜〜!!!!)

     

    なので慌ててウォーターブロックタイプの絆創膏を巻きつけたり

    メッシュタイプのテーピングテープを巻き付けたりして

    しばらくの間オタオタしていましたよ。

     

    それにしても人間の再生能力ってすごいなあと思ったのですが

    そんなことをやっている間に

    切った傷口の奥から新しい皮膚が生えてきているのを感じましたよ。

     

    で、

    最終的には切った傷口の皮膚組織が、「不要な組織」という様相になって

    ある日「ベロン」と剥け落ちてしまいましたよ。

     

    そうしたら、数日で周囲の皮膚と変わらない色合いになり、

    今は「え?怪我なんてしてましたっけ?」

    なんてしれっと言い出しそうなぐらいの様相になってきていますよ。

     

    あんなにドバドバと血が出ていたのに!!

     

    指と一緒にカットしてしまった爪がまだ伸び尽くしていないので

    いろんなものが爪のスリットに挟まったり引っかかったりしてまだ若干不便ですが(グロ)

    手は思う存分洗えるし、

    キーボードも打ちやすいし、

    料理はできるし、

    両手で頭を洗えるし、

    かなり快適です。

     

    何よりも包帯生活の時

    「人間も脱皮するんだな。。。」

    と感心するぐらいに

    左手の皮膚がボロボロと剥けてきていて

    それもなんだかグロくて嫌だったのですが

    指の包帯が取れて思いっきり手を洗えるようになってからは

    見た目のグロさが日に日にましになって行き

    今は普通の「人間の手」の様相になっていますよ。

     

    あ、ぬかどこはまた作り直しましたよ。

    もう二度とゴム手袋では混ぜません。

    使うとしたらおそらく衛生的であると思われる介護用の使い捨て手袋にします。

     

     

     

    そろそろ梅雨入りの季節ですね。

     

    コロナパニックと

    マスクパニックと

    スピンパニックと

    全力疾走した3ヶ月間だったような気がします。

     

    きっとWildberryのお客様もそうだったのではないかな?と思います。

     

    もう夏が来るのかあ。。。

    ひまわりもたくさん花をつけてしまいました。

     

     

    檸檬もずいぶんと実が大きくなってきました。

    そのうちこうべを垂れて黄色っぽい色合いになっていくんでしょうね。

     

     

    種を植えたゴーヤは2株発芽しました。

    髭が生えてきたのでネットを設置してあげなくては。

     

    昔「コメリ」(農業系資材に強いホームセンター)で買った

    農業用バインダー用ジュート紐がまだ1ロールあるので、

    お休みの日にでもゴーヤネットを編んでみようかな?と思いますよ。

     

    マクラメ(鉢植えを吊すためのネット)を編むのにも重宝するんですよ〜。

    地震対策にもいいかもしれませんね。

     

    編んでいる最中は繊維が大量に抜け落ちてしまうのでちょっと大変ですが(笑)。

     

    おそらくこの先しばらくはステイホーム習慣は続きますよね。多分。

     

    でも

     

    気持ちだけは緩めて

    恐怖に心をやられてしまわないように

    ゆる〜くやって行きましょうね。

     

     


    Instagram

    地味に

    2020.05.28 Thursday

    0

       

      どうもご無沙汰しております、Wildberry店主オガワです。

      自宅からお送りします。

       

      テレワークですよ。

       

       

       

      ナンチャッテ。

       

      嘘です。

       

      通信販売業者のテレワークって何したらいいんでしょうね?

       

      あ、画像は自宅で撮った物だってことは本当なのですがね。

      後ろに犬が写っているから分かりますよね(笑)

       

      今さら感満点なのですが

      マスクを作りましたよ。

       

      これは

      日本が世界に誇るホールガーメントと言う技術を駆使して「島精機」の編み機を使って編み立てられた

      無縫製のマスクです。

       

      世界のアパレルの中心は我らが日本の和歌山県にあると言っても過言ではないと私は思っていますよ。

      島精機通りと言う道路が、島精機のために作られたと言うことはあまりにも有名なお話ですよね。

       

      って、

      テキスタイル業界及びカットソー業界に詳しくなかったり興味がない人にとっては

      「知らんわそんな話」

      ですよね。

       

       

      へへへ。

       

      昔からヲタク気質なもんで。

       

       

      でへへ。

       

       

      マスクの内側に使い捨てシートやガーゼを入れられるようにポケットがついています。

       

      不織布な感じのキッチンペーパーや

      手に入らなかったらティッシュペーパーでもいいんじゃないでしょうかね。

      そう言うものを挟み込めば

      飛沫を周囲に撒き散らすことはある程度防げるんじゃないかなと思いますよ。

       

      生地自体は結構ローゲージ仕様なので呼吸はしやすいです。

      でもこれからの季節は暑いかも。結構分厚い感じなので。

       

      (結局売る気があるのかないのか)

       

      いや、

      マスクやマスク用資材は

      「売れないなあ」と思うぐらいがちょうどいいんじゃないかなと思います。

      なので、

      いいです。売れなくても。

       

      あ、まだ販売開始していません。

      なんだか最近、地味に忙しくてお仕事があんまりサクサクと進まないんですよね。

       

      コロナパニックもとりあえず収束に向かっている感じで

      しかも前回の新着の出荷もすっかり落ち着いたのに。

       

      変ですね。

       

      最近気付いたのですが、

      生地屋の仕事って8〜9割が雑用でできています。

      本当に最近気づきましたが。

       

      しかもですね。

      この画像、ワタクシ、上下逆に装着してしまっているのではないかなと気づきましたよ。

       

      なので、装着画像はまた日を改めて撮りなおさないといけないんじゃないかなと思っていますよ。

       

       

      東京の緊急事態宣言が解除された日の夜

      都庁は赤と緑でライトアップされていましたよ。

      こんな配色初めて見ました。

       

      これはどう言うメッセージなんでしょうかね?

       

      雑用といえば、

      テキスタイルメーカーに勤めていた頃

      毎日いろいろ忙しくて

      社長の車で一人で出かけることも多かったのですが

      駐車場管理のおじいちゃんに

      「あんたいっつも忙しそうだねぇ〜。よっぽど仕事ができるんだね!」と言われたので

      「いやあ、私なんてただの雑用係ですよ!」と言いましたら

      「あんた知ってるかい?雑用ってさ、なんでもできる人じゃないとできないんだよ?いろんな仕事を振られるのは、いろんなことができる証拠なんだよ?」

      と言われましたよ。

       

      そう言う考え方もあるのか!

       

      なんか禅問答とか講談を見た後のような気持ちになりましたよ。

       

      ものは言いようと言うか、何事も前向きに捉えるのは大事ですね!

       

      緊急事態宣言が全国で解除された今、

      「第二波第二波」とテレビは叫び続けていますが

      ちょっとだけ気を緩めて

      好きなことに没頭する時間を持ちたいものですよね。

       

      我々ハンドメイダーは

      派手に遊びまわるなんてことはないんだし、

      作るものがマスクか服かくらいの違いしかないですしね。

       

      自分のお洋服を作って

      気分転換をしましょう。

       

      私も久々にお洋服を縫いたくなっていますよ。

       

      気がついたらもうすぐ6月だしね。

      一気に駆け抜けた2ヶ月間でした。

       

      ちょっと一休み。


      Instagram

      まだでした

      2020.05.25 Monday

      0

         

        今日の檸檬。

        なかなか大きくなってきましたよ。

         

         

        今日は整形外科の予約の日でした。

         

        「今日こそ左薬指がフリーになるぞ!」と意気込んでいきましたが

        まだでした。

         

        というわけで私の左薬指には

        まだ大きな医療用滅菌絆創膏が巻きついています。

         

        。。。はあ。

         

        また明日行きます。

         

        怪我をしてからもうかれこれ15日。

        半月経ちます。

         

        不便です。

         

         

        キッチンのスパイスホルダーにバジルの苗をねじ込みました。

        夏はトマトが食べたくなるしね。

        トマトにはバジルだよね。

         

         

        その隣にはテーブルヤシのハイドロカルチャーを配置しましたよ。

         

        もうね、

        植物に慰めてもらおうとしています。

        最近アホみたいに植物を買い漁っています。

         

         

        花が咲く植物はもともとあんまり買わないのですが

        ひまわりは好きなのでついうっかり買ってしまいました。

         

         

        これは随分前に買った多肉なのですが

        お風呂場の窓際に置いたら環境がちょうど良かったのか

        毎日見るたびに伸びています。

         

         

        はあ、左薬指早く治ってくれ〜。。。


        Instagram

        怖い怖い‼

        2020.05.23 Saturday

        0

          Facebookのアカウントを削除しました。

           

          アカウントを乗っ取られたみたいで

          投稿した覚えのない記事が上がっていて、

          それに対してすごくたくさんの人からイイねが来て

           

          しかも数時間のうちに身に覚えのない引き落としが数万円分ぐらい、

          数千円ごとなんですがこまめに数回Facebook名義で行われていて

           

          「あ、これアカウントの乗っ取りだ。」と思って汗をかきながら急いでパスワード変更して

          さらにアカウント削除しました。

           

          ビジネスアカウントを設定していたんで、

          広告を打つ場合のためにカード情報を登録していたんです。

           

          ただ、

          登録していたのがデビットカードだったので

          引き落としが発生するたびにメールでお知らせが来るので

          早い段階で気付いたんですが、

          これがクレジットカードだったら

          全然気付くことなかっただろうなあと思うとゾッとします。

           

          ちなみに、中国からのアクセスだったみたいです。

          身に覚えのないクレジットカード情報が今日の日付で新たに登録されていました。

          このクレジットカード情報が元々登録していたカード情報からお金を吸い出す媒体的な役割を担っていたんだろうなと思いました。

          (詳しくはわからないけど、多分そんな感じなんじゃないかなと思います)

           

          SNS全盛

          キャッシュレス決済全盛の世の中ですが

          データ上だけの自分の財産という感じになってくると

          データ上の財産を狙ったハッキング犯罪が増えるんだろうな〜と思いました。

           

          メジャーなペイメントは多分たくさんのハッキングを受けているんだろうなと思います。

           

          最近はどうかあんまりわかりませんが

          Yahoo paymentとか楽天ペイとかは過去に何度かハッキングの被害にあって、

          お客さんのクレジットカードから不正にお金が流出しましたよね。

           

          カード会社の補償でお客さん自身には損害は及ばなかったみたいですが、

          その分カード会社が被ってくれたってだけで、

          実は誰かが痛い思いをしているんですよね。

           

          今は全世界的にも経済が停滞していて、

          みんなが困っている状況です。

          でも、

          だからって他人から搾取して良いという言い訳にはなりません。

           

          少し前に

          キャッシュレス決済を政府が推奨し始めた頃

          お姉さんが

          「なんか信用できないのよね〜。なんとなく胡散臭くて乗り気になれない。

          レジでモタついて周りのお客さんにイラつかれたとしても、

          現金主義を通したいなあ〜」

          と言っていました。

           

          お姉さんは本当に賢い他人だよなあ〜と

          自分自身が搾取された今改めて思います。

           

          いや、

          前からお姉さんの影響を受けて

          私もキャッシュレス決済は一切導入していないんですがね(笑)

          デビットカードも最低限しかお金入れてないし、

          クレジットカードも上限設定最低限金額に設定してるし。

           

          Facebookのパスワード変更したらそのすぐ後でまたパスワード変更の申請が入ったらしく、

          セキュリティーコードのお知らせが来ました。

           

          アカウント削除設定してからは設定してあったデビットカードの引き落としのお知らせは来ていません。

           

          便利な世の中だけど、

          それを維持するために色々なセキュリティも頑丈になっているけど、

          それをしのぐ技術でそれをかいくぐって悪いことしようとする人も悲しいけど存在している事は事実なんですよね。

           

          最近若干キャッシュレス決済に気持ちが揺らぎ始めていたけど、

          実体験から

          私がお姉さんの価値観に完全に戻りました。

           

          ハイテクな世の中だけど

          ネットショップなんかやってるけど(笑)

           

          私は

          アナログに一票!

           

           

           

           


          Instagram

          カッパの日常

          2020.05.19 Tuesday

          0

             

            ある日。

            カッパが頭の皿の上に何か載せていました。

             

             

            翌日通しかかったら、手に持ち替えていました。

             

            黄色い小花柄の可愛らしいお財布ですね。

            お小遣いもらったんですね。

             

             

            そのまた翌日通りかかったら

            帽子をかぶっていましたよ。

             

            もうお財布は持っていなかったので

            きっとお小遣いで帽子を買ったんですね。

             

            これから暑い日が増えるから

            お皿が乾燥しない様にガードしなくちゃね。

             

             

             

            日本国内の日々の新規感染者数が減ってきましたね。

             

            相変わらず外出は控えて

            とか

            外出時はマスクをして

            とか

            手洗いうがい励行

            とか

            今までと生活における行動は変わらないとしても

            気持ち的な重さが違いますね。

             

            息がしやすくなるというか、

            心の中の重荷が少し軽くなるというか。

             

            「新しい生活様式」が定着したら

            靴や靴下を選ぶ様に

            マスクもその日のお洋服に合わせて着替えるのが当たり前の時代になるんでしょうかね。

             

            元々お化粧しないワタクシは

            「それ、気軽でいいわ〜日焼けも防げそうだし!」

            と思っていますよ。

             

            アメリカンなダブルガーゼ

            の端切れで

            カッパにマスクでもつくってあげようかな?

             

            色の系統が似てるから

            似合うかも。


            Instagram

            ありがとうございます。

            2020.05.18 Monday

            0

               

              負傷中の私に代わって鶏の胸肉で夫がハムを作ってくれましたよ。

               

              塩胡椒パウダーガーリックのプレーンと

              塩胡椒パウダーガーリックにバジルとバルサミコ酢にオリーブオイルを加えたイタリア味

              ダシダとパウダーガーリックと韓国粉唐辛子の韓国味です。

               

              鶏ハムと燻製は夫の得意料理です。

               

              私の指の負傷に関してたくさんのメッセージありがとうございます。

               

              指先って、意外と痛いですよね(笑)。

               

              たかが左薬指先の怪我、

              されど左薬指先の怪我。

               

              指先ってこれほどまでに感覚が集中しているんだなと

              再確認いたしましたよ。

               

              一本お休みしているだけでいろんなことが不便で仕方ありません。

               

              生地の出荷もなかなかてこずっているのですが

               

               

              今回一番泣かされているのは

              このシリーズ。

               

              リネン天竺です。

               

              これは、

              指が一本お休みしていなくてもてこずると思います。

               

              何がって?

               

              あのね、

              触っている感触がしないの。

               

              すべすべすぎて。

               

              お休みしていない右手でも

              触っているのかどうなのか、イマイチわかりにくい。

               

              なんちゅう生地だ。

              と思って加工場のタグを見たら

              「ああ。。。ここね。。。」となってしまいましたよ。

               

              中部地方にある、

              高級紳士服用生地の仕上げを特に得意とする

              鉄壁みたいな仕上げ工場でした。

               

              リネンでスペック染めで、国内最高級仕上げ工場の技で

              どんだけお金かかってる生地やね〜ん!!

              と若干キレながら作業していましたよ。

               

              レーヨンじゃないよ?

              シルクでもないよ?

              ナイロンでもないよ?

               

              正真正銘リネン100%です。

               

              今日第一弾出荷しましたので、

              ご注文くださったお客様、

              楽しみにしていて下さいね。

               

              しなやかさ、滑らかさにきっとびっくりしてもらえると思います。

               

              あ、そうそう、今回の新着の商品説明ページは

              言葉足らずですみませんでした。

               

              何せキーボードが打ちにくくて

              まるで言葉足らずに中二男子の様なぶっきらぼうな説明ページになってしまいましたよ。

               

              あと数日で包帯が取れるみたいなので

              首を長〜くして待っていますよ。

               

               


              Instagram

              緊急事態(私が)

              2020.05.14 Thursday

              0

                 

                ただいま絶賛負傷中です。

                 

                危うく日曜日のランチに人肉料理を出すところでした。

                 

                あまりの痛さに

                深夜に目が覚めて

                「これはただ事じゃないかも・・・」と青ざめましたよ。

                 

                (昔、車のドアに右薬指の先を挟んで骨折した時も時間が経つにつれて痛みが増しました。

                翌日整形外科に行ったら『完全におれてるね〜!hahaha!』と陽気なお医者さんに言われましたよ)

                 

                月曜日出勤してから

                事務所最寄りの整形外科(徒歩1分)に行きましたら

                どうも縫ってもいいぐらいの負傷だったみたいで

                「でも最近は縫わなくてもいいものがあるんだよ〜」と先生が得意げに出してくれたメッシュ状の強力なテープで

                傷口や周辺皮膚の通気性を保ちながらも傷口はピッタリとくっつけてくれましたよ。

                 

                処置中にも血がドバドバ出て

                「昨日の怪我なのにまだ流血するって一体どう言うこと?」

                と気が遠くなりそうになりましたよ。

                 

                そんな訳で

                今日から39県の緊急事態宣言解除が言い渡された今、

                Wildberryが緊急事態ですよ。

                 

                そんな訳で日曜日のお昼ご飯以降、

                食事の支度を含む家事全般を夫にやってもらっているWildberry店主オガワです。

                どうもみなさんお久しぶりです。

                上げ膳据え膳良い気分。

                 

                左手の薬指だからまだ少しはマシなのかと思っていたのですが、

                人の手って、気がついていないだけで

                もれなく満遍なく使っているものなんだね〜と認識しましたよ。

                 

                指が一本使えないだけで不便で仕方ありません。

                キーボードが打ちにくい

                生地を畳むときも力が入らなくてうまくつかめない

                梱包の時ももたつく

                いろんな作業や動作がいちいちモタついて

                途方もない時間がかかってしまっている様な気がします。

                 

                来週の木曜日まで通院と経過観察が続きますよ。

                 

                意外と長い。。。

                 

                今日の受診で傷口を確認してもらった時もまだ少し出血してました。

                どんだけ勢いよく切ったんだい?って感じですね。

                 

                まあそんな訳で、

                今後少しの間

                療養モードでの営業となってしまうかもしれません。

                 

                生暖かく見守っていただけましたら嬉しいです。


                Instagram

                あれ?(猛毒)

                2020.04.30 Thursday

                1

                 

                事務所のポストにこんなものが入っていましたよ。

                 

                事務所の入っているビルってって人が住んでないから

                世帯じゃないんだけどなあ?

                 

                自宅の方には届いていません。

                 

                まだ未開封です。

                マスクは2枚入っていますが

                袋の外から見ても

                2枚のマスクのガーゼの生地が違うのが分かります。

                (生地屋だからわかるのかな?)

                 

                手前のマスクと奥のマスクの生地の打ち込みが違うのがすぐに分かります。

                 

                奥のマスクの方が打ち込みが低いです。

                 

                だったら何!?

                 

                あと、

                小さいと評判のあべのますくですが

                まだ試着していませんが

                私は大丈夫なんじゃないかと思います。

                顔が小さいから。(自分で言うな)

                 

                昨日4/29からゴールデンウイークに入りましたね。

                ついこの間新年が明けたばかりだと思っていたのに?

                もう4月が終わろうとしていますね。

                てか、今日でおしまいですね。

                 

                歳をとると一年があっという間に過ぎますね〜。

                いやはや。

                 

                 

                おうちで過ごしましょう、ということで

                おやすみの日は

                ベランダで焼肉をしましたよ。

                右は牛のベロ(タンと言え)

                左の赤っぽい肉は北海道出身者のソウルフード

                ラム肉です。

                 

                ベル食品(北海道出身者でその名を知らない人は一人もいません)のラム肉用タレ(ようするにジンタレ)がついていたのですが

                かなり新鮮なラム肉だったので

                臭みが全然なくて

                塩胡椒が一番美味しかったです。

                 

                 

                昼間っから酒かっくらって

                焼肉食べて

                良い身分だなぁ〜。

                 

                でもお家でやると

                なかなかリーズナブルに済むので

                家計の負担にはそれほどなりません。

                 

                 

                お肉を焼く匂いはそりゃあそそりますよね。

                食いしん坊のソラはこの笑顔でネガティブにおねだりします。

                もうおじいちゃんだし、変なもの食べさせたら吐いちゃうから与えませんがね。

                (と言って毎日与えているフードはオーガニックのラム&ライスですが)(笑)

                そりゃラムに反応するだろうよ。

                「これ、俺のご飯と同じ匂いだから食べて良いやつだよね?」

                と言ってるんでしょうかね?

                 

                ダメですよ〜。

                 

                 

                最後はトマトを丸ごと焼いてチーズを載せて上からもバーナーであぶっていただきましたよ。

                 

                トマトはあんまり熟していない感じの色の薄いものをチョイスしました。

                 

                大人なので(セミ老人ともいう)酸味の強いトマトを美味しく感じる様になってしまっているのですね。

                トマトの酸味と

                チーズの塩味と

                胡椒の香りだけで

                メチャメチャ美味しかったですよ。

                 

                焼くと旨味と甘味が増すんですよね。

                酸味もちゃんとあって

                お肉の油っぽさをさっぱりとリセットしてくれる感じがすごくよかったです。

                 

                思いつきでそのまま焼いてみましたが

                じゃがいもじゃないけどホイル焼きにしたらまた良いのかもしれないなあと思いましたよ。

                 

                ホイル焼きにしたら私はきっとバルサミコもブッ込むな。(笑)

                 

                酸っぱいトマトのバルサミコとチーズの蒸し焼き。

                誰か酒持ってこ〜い!!

                 

                 

                 

                ところで。

                ここからは真面目な話を。

                 

                せっかくね、

                感染者数の数を示すグラフのジグザグのラインが

                横ばいか、ひょっとしたらすこ〜しずつ下り勾配になりそうな予感も含んできていた最近だったのですが。

                 

                「ゴールデンウイーク」という言葉には

                何か呪いの呪文でもかかっているのですかね?

                 

                緊急事態宣言が発令されてからも

                我々はずっとお仕事に通っていたのでわかりますが

                今日はものすごく人出が多かったです。

                駅も。

                街も。

                 

                蔵前にも

                散策目的に見える

                着飾った家族連れの姿がちらほら。

                 

                変な話ですが

                蔵前に根付いて毎日そこで活動している人と

                他所の人はすぐに見分けがつきます。

                匂いっていうんでしょうかね。

                 

                毎日毎日そこで活動していると

                気づかないうちに

                そこの場所の匂いを身に纏ってしまうものなのかもしれませんね。

                 

                あとは

                中国語を話す、

                大型のスーツケースを持った人の姿も見かけました。

                 

                あ、

                解除された途端旅行に来るんだ。

                 

                と思いましたよ。

                 

                外国には外国のモラルとか常識があるから

                なんとも言えませんが

                日本人である私たちは

                まだ緊急事態宣言が解除されていないんだから

                オシャレしてオシャレタウンに行って(いや、蔵前はちょっとしかオシャレタウンではないけど)

                ミニトリップを楽しむなんてことは

                やめましょうよ。

                 

                今日はとにかく

                最近(緊急事態宣言が発令されてから)の普段の蔵前よりも

                2〜3倍人がいました。

                 

                そりゃあ

                今まで我慢して来てて

                ストレスも溜まって来ているし気晴らししたい気持ちもわかります。

                よ〜くわかります。

                 

                でもさ。

                今まで我慢して来たその苦労や努力を

                ぜ〜んぶ無駄にしてしまいかねないんですよね。

                そういうの。

                 

                「徒労」っていうんじゃないでしょうか。そう言う行為は。

                 

                頑張ったのだったら

                しんどくなってもその「頑張る」を続けて

                結果が出るまで

                じーっと辛抱する

                忍耐力が大事なのでは中と私は思います。

                 

                結果が出る前に諦めちゃうから

                「頑張ったけどダメだった」っていう言葉が出るんじゃないかなと

                私は思うんです。

                 

                それって

                言葉を裏返すと

                「結果が出るまでがんばれなかった

                自分に甘い自分がいるという事実が露呈した」

                だけなんじゃないかと思うんですがね。

                 

                で、それを認めたくないから、山盛りの言い訳をする。

                もっともらしいことをあげつらって。

                 

                どうして途中で諦めちゃうかね。

                 

                結果が出るまで頑張り通せば良いのに。

                その間は辛いですよそりゃあ。

                でも

                一回結果を出すという経験ができたなら

                次からは

                「ちゃんと結果が出る明るい未来」を現実のものとして信じることができるから

                辛抱も努力も維持できるのではないかなあ?

                と私なんかは思うのですが。

                 

                自分自身がそうやってやって来たので。

                 

                 

                これは、

                オガワと実際に接したことがある人は

                みんな言われた経験があるのではないかなと思います。

                 

                そして

                逆ギレした経験がある人も

                そう少なくないんじゃないかなと思います。

                 

                (今までどんだけ人をキレさせてんの?)(笑)

                本当に猛毒の女だな。

                 

                 

                ご注文の備考欄とか

                お問い合わせなどで

                ものすごく長い文章で

                たくさんたくさんのメッセージをいただいています。

                 

                ありがとうございます。

                お返事したいのですが

                今は

                本格的大型連休までに

                受注に出荷を追いつかせることを

                最優先させてください。

                 

                衣食住の一番最初に来る衣を扱うことができる我々は

                ゴールデンウイークを

                ステイホーム週間にして

                その間

                好きなだけ

                物づくりに没頭して

                身体中ドーパミンでいっぱいに満たして

                 

                「お家にい続けることは苦痛なんかじゃない」

                と実感して

                 

                その波動が広がることで

                概ね蔓延しているネガティブな波動が

                「今はいい機会だ」と転換する原動力に

                なってくれたらいいなあと私は思っています。

                 

                実際には

                私は

                緊急事態宣言でネットの生地屋も休業対象になったら

                アホみたいに縫い物して過ごしたいなあと少し期待していました。

                 

                実際は

                夫が自宅待機になって

                私はいつもよりも忙しい感じになってしまっていますが。

                 

                まあ、

                そんなもんです。

                 

                でも

                お仕事があることと

                世間から必要とされることは

                とてもありがたいことなので

                体を壊さない様に

                食事などに気をつけて

                脳味噌からはドーパミンを出して

                 

                飄々とした夫とともに

                当分はやっていこうと思いますよ。

                 

                生地屋の出荷作業って

                結構精神修養みたいな要素があるんですよね

                 

                もうほぼ丸1ヶ月慣れない(しかもマニアックでディープで意味不明な)仕事を手伝ってくれている夫は

                そろそろ華やかで躍動感に溢れる、慣れ親しんだ職場に復帰したいと思う頃合いなのではないかなと

                私は想像しているのですが

                文句ひとつ言わずに

                淡々と仕事をこなし続けてくれている夫に

                ひたすら感謝ですよ。

                 

                と、

                献身的に支えてくれている夫を持ち上げてっと。

                 

                 

                今日は黒を通り越して

                猛毒オガワでしたよ。


                Instagram

                カッパをこよなく愛する黒オガワ

                2020.04.27 Monday

                0

                   

                  今朝のカッパはまた別の新しいマスクをもらっていましたよ。

                  小顔なカッパにちょうど良いサイズ感ですね。

                   

                  もずくももらっていましたよ。

                   

                  高円寺にいるってだけでカッパもなんとなく酒飲みの様な気がしてしまっている

                  というか絶対に酒飲みに違いないと思い込んでいる

                  Wildberry店主オガワですよ。

                  どうも皆さんこんにちは。

                   

                  お酒のアテにちょうど良いね。

                  よかったね、カッパ。

                   

                  心なしかちょっとだけドヤ顔に見えるのは私だけでしょうかね?

                   

                  今日のカッパはどんな出立なのかな?

                  と毎日楽しみになっています。

                   

                  金曜日の新着には非常にたくさんのご注文をありがとうございました。

                  今日は予約販売のダブルガーゼのカート戻し分の出荷を完了させていただいた後から

                  新着の出荷準備をせっせと開始いたしましたよ。

                   

                  いやあ、生地屋ってつくづく女の仕事じゃないな。

                  いや、

                  もう18年やってて

                  よ〜くわかっているのですが。

                   

                  勤務先のホテルが閉鎖されて自宅待機な夫が

                  最近はWildberryの仕事を手伝ってくれているのですが

                  まあ〜仕事が捗って仕方ありません。

                   

                  いやすみません。

                  「夫が仕事ができるという評価は不思議だ」と常々思っていたことを

                  反省します。

                  夫よ。スミマセンでした。

                   

                  夫の勤務するホテルが再開されたら

                  Wildberryは勢いを失うに違いないと思っていますよ。

                   

                  ところで。

                  私の娘は東京医科歯科大学附属病院にずっと定期的に通っています。

                  耳の奥の耳小骨だったかな?

                  違うな、蝸牛様なんちゃらって言ってたかな?

                  渦巻状になっていて

                  平衡感覚を司る軟骨の発達不全と

                  真珠腫性中耳炎と

                  あとは慢性的な滲出性中耳炎とか

                  耳に疾患が多いんです。

                   

                  奈良に住んでいた時は

                  当時の奈良医大の教授(今は院長先生だったか理事長先生だったかな?)(曖昧)

                  からも

                  「こんな耳で普通に生活ができているのは医学的にはありえない、奇跡に近い」

                  と言われてしばらく臨床研究されていましたよ。

                   

                  大きくなってからは

                  気圧の変化を受けやすくなって

                  目眩が起きやすくなってきてしまっています。

                   

                  なので、定期的に東京医科歯科大学附属病院に通っていマス。

                   

                  今日も受診の日だったのですが

                  「再度手術が必要かも・・・」

                  と言われたそうです。

                   

                  「でも、こんなご時世だから、この災害が収束してからかな。」とも言われたそうです。

                  そうでしょうね。

                  今は命に関わる重篤な症状の手術以外は多分延期、延期になってしまっても文句言えない状況ですもんね。

                   

                  そういえば今朝の情報番組で

                  新型コロナ患者を受け入れている病院で働いている看護師さんのお子さんが

                  保育園から登園拒否されたと言っていました。

                   

                  命がけで最前線で戦ってくれている人の足を引っ張る様なこと

                  なんで平気でできるのかしら?

                  と私は思ってしまいましたよ。

                   

                  医療従事者の子供と一緒に居させなかったら

                  自分の子供を登園させなければ良いだけの話では?

                   

                  どうしてそんないじめみたいなことが平気でできるんでしょうかね?

                   

                  自分のお金のため?

                  自分の生活だけのため?

                   

                  医療従事者の方達は

                  自分の命をかけて

                  早朝から深夜まで働いて

                  ろくに睡眠や休憩も取れずに

                  まるで戦場の様な状況で必死で頑張ってくれているのに。

                   

                  なんかおかしくないかい?

                  そう思うのは私だけでしょうかね?

                   

                  医療崩壊はもうすでに起こり始めているし

                  スーパー崩壊

                  ドラッグストア崩壊

                   

                  どんどん連鎖して起きていくんじゃないですかね?

                   

                  スーパーやコンビニやドラッグストアで

                  自分が感染するかもしれない危険に晒されながら

                  お客さんに理不尽なイライラをぶつけられなきゃいけない状況って

                  なんの罰なの?

                  って思ってしまいますよね。

                   

                  「こっちは客だぞ」という気持ちなんですかね?

                  私はお店の人とお客さんは対等だと思っています。

                  お店の人だって人間だし、

                  きつく理不尽なことを言われたら嫌な気分になります。

                   

                  そういうのは

                  好きじゃありません。

                   

                  私も昔お客さんと喧嘩したことがありますよ(まじか)

                   

                  電話先で大声で怒鳴り散らしました。

                  ブチギレたんですね。

                   

                  「私は売る側と買う側は対等だと思っています。

                  私も人間なので

                  こっちは客なんだぞみたいに威圧的で理不尽な態度を取られると気分が悪いです。

                  そんな人を相手に商売したくありません。

                  そんなお客さんはこちらからお断りします

                  お願いですからもう二度とWildberryでお買い物しないでください。お願いです!」

                  捲し立てました。

                   

                  電話を思いっきりガチャンと受話器に叩きつけた後で

                  手足の震えが止まりませんでした。

                   

                  「お客さん相手にブチ切れてしまった。。。やってしまった。。。」

                   

                  興奮と恐怖が同時に押し寄せてきました。

                   

                  でも、

                  正直に向き合って

                  わかってもらえなかったなら

                  決別しかありません。

                  私は思っているので

                  その行動をとったことは今も後悔はしていません。

                   

                  ただ、結構破天荒なことをしてしまったかもしれないなあ。。。

                  とは思いますが。

                   

                   

                  これも黒オガワエピソードの一部ですね。


                  Instagram

                  あ、びっくりした。

                  2020.04.24 Friday

                  0

                    「ダブルガーゼの予約販売のお知らせですよ。」

                     

                    メールが来ました。

                     

                    数日後に見に行ってみたら

                    在庫にはまだ少し余裕があるみたいで

                    1100円/mでした。

                     

                    あっという間に売り切れになっていないところを見ると

                    もうガーゼ類は行き渡り始めているのかな?

                    と思ってよく見てみたら

                    卸サイトの出し値が1100円/mでした。(うちの販売価格より高い)

                     

                    小売単価だと思っていました。

                    え、ちょっと高くない?

                     

                    品薄だから

                    値段が高騰しているのかなあ?

                     

                    ちょっとびっくりしちゃいました。

                     

                    他所のお店を全く見ないので今の市場の「平均単価」がわかりません。スミマセン。

                    わかっていない自分を認識していながらも

                    他所を見る気がないという

                    やる気があるんだかないんだかかわからないWildberry店主オガワです。みなさんスピンにちは。

                     

                     

                     

                    予約販売のダブルガーゼの余裕分のカート戻しにたくさんのご注文をいただき

                    誠にありがとうございました。

                     

                    今日から早速出荷準備に入らせていただきましたよ。

                    スピンもカート戻ししたので、

                    出荷まで少しお時間が必要かもしれません。

                    スピンは巻くのに時間がかかるから。

                     

                    ちょっとだけお待ちくださいね。

                     

                     

                     

                     

                    ところで

                    こんなご時世のせいか

                    情報がね、

                    ものすごく錯綜してしまっている様な気がします。

                     

                    最近見た情報番組では

                    なんか開運すぽっとを渡り歩くような企画をやっていました。

                     

                    それって

                    「楽して良い思いをしようとする概念に似ているくない?」

                    と思ってしまったのは私だけでしょうかね?

                     

                    神頼み、じゃないけど

                    何かそういうものにすがって

                    ジンクスを守って行動したくなる気持ちも分かりますが。

                     

                    先に結果を想定して

                    おこなった

                    どんな行動も

                    「下心から発動したもの」なので、

                    多分

                    あんまり感動するような結果は産まないんじゃないのかなあ?

                    と、

                    私なんかは思ってしまいます。

                     

                    なので、

                    「求める結果」を携えて

                    神社仏閣を訪れるのは

                    私はあんまり好きじゃありません。

                     

                    自分以外の人の幸福を願っているんだから、

                    私は下心なんてない。

                    なんて主張する人もいるでしょうね。

                     

                    でも

                    本来は

                    自分のことだろうとなかろうと

                    お願いするなら

                    それと同等の「何か」をお供えしないといけないんですよね。

                    この世の中は全て「等価交換」で成り立っているので。(ハガレンか!)

                     

                    なので、

                    自分以外の人の幸せをお願いしていたとしても

                    「それを叶えて欲しいなら、お前自身がそれ相当の働きをするっていうことだろうな?」

                    となって

                    予期しない試練が降りかかってくるのではないかなと思います。

                     

                    お願いしている本人は

                    「自分以外の人たちの幸せを願っているのだから、そんな私にはご褒美がいただけるに違いない」

                    と思っているのかもしれませんが。

                     

                    なので私は

                    霊感が強いくせに

                    神社仏閣にはほとんど行きません。

                     

                    初詣に行っても

                    「無事に新年を迎えられました。ありがとうございます。」

                    と祈るばっかりです。

                     

                    「結果」ってあくまでも

                    自分が行った功績に対するご褒美

                    という立ち位置だと私は思っているので。

                     

                    現代人は

                    功績を積まずにご褒美ばかりを欲しがりすぎちゃっているのかもしれませんね。

                     

                    自分が子沢山家族の母親だったとして

                    「ちょうだいちょうだい」ばっかり言ってくる子は目立つけど、

                    そういうこと言わないけど

                    他の兄弟には優しくしてあげれる様な子の方が

                    なんとなく可愛がりたくなりませんか?

                     

                    他のきょうだいが見ていないところでハグしてあげたくなったり

                    なんかの折に触れてちょっとだけえこひいきしてあげたくなっちゃったりしませんかね?

                     

                    うまく言えませんが

                    開運とかって

                    なんかそんな感じに似ているんじゃないかなと思うんですよね。

                     

                    少なくとも私はそういう風に解釈しています。

                     

                    よく聞くじゃないですか。

                    「徳の貯金をしなさい。」って。

                     

                    「良いことをしましたよ〜」と自己主張したら

                    それは徳にはならないんだそうです。

                     

                    仏教では

                    隠徳を積む

                    というんだそうです。

                     

                    誰も見ていなくて

                    誰からも認められない場所でおこなうことこそがその人の本当の思想を現すのだそうです。

                     

                    そこには一切の

                    下心がないから。

                     

                     

                    「そういう、目に見えない世界は存在しない」と断言する人もたくさんいるとは思います。

                    いわゆる唯物主義ですね。

                     

                     

                    極論だと言われるかもしれませんが

                    目に見えないものが全て否定されてしまうなら

                    愛情とか夢とか希望とか

                    そう物もこの世の中には存在しないことになってしまうと思うんですよね。

                     

                    それは

                    物質的には確かにあると証明できない物だけど、

                    確かにありますよね。

                     

                    確かにあると

                    私は信じています。


                    Instagram