手こずりまくりまくっています

2017.11.24 Friday

0

     

    今日はW/Nブークレー グレー杢で作ったガウンコート第三世代

    綿麻ビンテージ風キャンバスで作ったエッグパンツを合わせてきましたよ。

     

    ベレー帽を被りたかったので髪型を低めの位置に結んでたらしましたら

    お姉さんに「あれ〜!団子が宇宙に帰ってしまったのかい?」と驚かれましたよ。

    どうも私に内緒でこっそり帰ってしまったようです。

    カムバック団子。

     

    綿麻ビンテー風キャンバスは

    着用と洗濯を繰り返すうちに

    ご覧の通りとても良い風合いとアタリが出てきましたよ。

    育ちやすい生地ですね(笑)

     

    ガウンコートの中には2年ぐらい前に購入した市販品のアランニット

    そのインナーにはもちろん変哲Tを着用していますよ。

    今日はボトムに合わせてサンタフェ天竺のスミクロの変哲Tです。

    表からは見えないのにね。

     

    毎日たくさんのご注文をいただき、誠にありがとうございます。

    出荷が全然追いついていなくて

    お待たせしてしまって本当に申し訳ありません。

     

    廃盤予定の生地にもたくさんのご注文をいただいているのですが

    これが難が多くて

    長めのご注文の場合

    続けてカットができなくて非常に手こずっています。

     

    楽しみにお待ちいただいているところ、

    本当に申し訳ありません。

    どうか今暫くお待ち下さいますようお願いいたします。

     

    お姉さんと一緒に仕事をするようになってから

    5ヶ月が過ぎました。

    あっという間ですね〜。

     

    実際に生地屋の中で作業をしてみて

    「生地のトラブルが意外に多くて気苦労が多い」ということがわかって

    最初はお姉さんも驚いていました。

    最近は慣れっこになってきて、

    難が多かったりすると私と一緒にプンプン怒ってくれます(笑)。

    一人じゃないって心強くて嬉しいです。

     

    まあ、丸々一反使えなくて

    でも返品も受けてもらえないとなると

    プンプンしちゃいますよね。

    お姉さんいつもありがとう。

     

    今日、事務所に行きましたら

    オリジナル生地に関する見積もりのファックスが届いていましたよ。

    最終的な確認をして、

    見本反なしに決めうちで発注をしましたよ。

    加工に手間隙と時間がかかるので

    年明けのご紹介になりそうです。

    さてどんな顔に仕上がってくるかな?

    楽しみです。私が。

     

    他にも企画している生地があるのですが

    私のやりたい糸遣いをニッターさんが「そんな糸遣いじゃあやりたくない」と言っているみたいです。

    そういう面倒臭くてややこしいものを発案するのが好きなんですかね小川は。

    でも絶対可愛いと思うんだけどなあ。

     

    これも現実的な話になるかどうか

    慎重に打ち合わせを重ねて行きますね。

     

    ものづくりって楽しいですね。


    Instagram

    ガウンコート第三世代

    2017.11.23 Thursday

    0

       

      画像の使い回しすみません。

       

      ガウンコートのアレンジバージョンご紹介しております。

      名前はガウンコート第三世代と言います。

      相変わらずネーミングセンスがないWildberry店主小川です。みなさんお元気ですか?

      勤労感謝の日ざんばーい。

       

      これは今ご紹介中のガウンコートからちょこっとアレンジしたものです。

      商品詳細ページに、

      どこをどのようにアレンジしたか記載しておりますので

      興味がおありの方は是非どうぞ。

       

      初代ガウンコートは

      今のガウンコートとはラインの走らせ方が全然違うので

      初代から第三世代にアレンジするのはおそらく無理です。スミマセン。

       

      最近とっても寒くなってきちゃいましたね。

      今年のWildberry店主小川はいつも通り寒がりです。

      んで。

      通常だったら

      ここでまた新たな肌着のパターンを起こしてそれに合う生地も選んでご紹介するところなのですが

      その時間が今はとっても取れないでおります。スミマセン。

      何せ、冬生地もほとんど全然ご紹介できていないぐらいの体たらくぶりなので。

       

      なので、

      今いただいていて出荷をお待ちいただいているご注文を全部出荷できたら

      既製品なのですがね、

      フライスの長袖Tシャツをご紹介しようかなと思っておりますよ。

       

      今回コットンリブタイツを履いてみて

      肌着があったかいと

      表向き薄着そうに見えても全然へっちゃらなんだなということを体で知りましたので

      やっぱり

      あったかい肌着といえば

      体にフィットするフライスだよねということで

      手配してみました。

      表に響かないように、9部袖です。

      気遣いがいいですね〜。

       

      まずはご紹介前にWildberry店主小川が日常的に着用して

      動きやすいか

      肌触りはいいか

      検証させていただきますね。

       

      メンズレディース同じ品番で、

      M、Lがメンズ

      Sがレディースみたいなので

      とりあえずSサイズを発注しました。

       

      どんな感じかな?

      ちょっと楽しみです。

       

      あ、あったかそうなインディゴのダウンJKも一種類発注しました。

      自分用と思って発注したのですが、欲しいお客様もいるかな?と思って少し多めに(笑)

      こちらも肌着と同時ぐらいにご紹介しますね。

      お楽しみに〜。


      Instagram

      私もかつては処方されていましたそういえば

      2017.11.23 Thursday

      0

         

        我が家の犬(大)

        ソラと言います。どうぞお見知り置きを。

         

        我が家の犬(小)

        くまと言います。

        犬だけどくまです。

        どうぞお見知り置きを。

         

        最近、「ヒルドイド」という外用薬が「美容効果が高い」と巷で騒がれていますね。

        そのせいで別に皮膚疾患がなくても皮膚科を受診してヒルドイドを処方してもらうという事例が頻発していて

        そのせいで国の健康保険料の予算を圧迫しているとかしていないとか。

         

        で、その対策として

        ヒルドイドを保険適応外にしようという動きがあって

        そうなると本当に皮膚疾患がある人にとっては非常に困るということになると。

         

        5年ぐらい前

        春になると口の周りの皮膚が黒ずんでガサガサになり痛みさえ伴うようになったので

        皮膚科に行ったら

        「吸気系のアレルギーですね」と言われて

        ヒルドイドを処方されました。

        「これはステロイドじゃないからたくさん使っても長期的に使っても副作用がないので安心して使っていいよ。

        なくなったらまた処方箋を書いてあげるからおいで」

        と言われました。

         

        次の年、またカサカサになったので

        同じ症状で受診したら

        何も言わずにヒルドイドを処方されました。

         

        で、これは医薬品なので

        「これに依存してしまうのは自分自身なんとなく嫌なので

        何かこれに代わる市販の保湿剤的なものってないんですかね?」

        と皮膚科の先生に相談しました。

         

        私はヒアルロン酸とグリセリンが肌に合わないので

        ほぼ全ての基礎化粧品が使えません。

        でも、皮膚科のお医者さんだったら何かいい保湿剤を知っているかな?と

        期待を込めて聞いてみました。

         

        そうしたら

        「ん?これ使ってて別に支障ないでしょ?いちいち受診するのが面倒だったら大きいやつ出してあげよう」

        と言って

        一番大きいボトルを処方されました。

         

        ヒルドイドは便利でした。

        ベタベタすることもなくカサカサすることもなく

        肌は改善しましたが

        なんというかオブラートみたいなカペカペの膜が張る感じが不快でした。

         

        そして、医薬品なので「副作用がないなんて本当かなあ?」と疑ってもいました。

         

        そのうち、春だけじゃなく冬にも同じようなカサカサ症状が出るようになってきたので

        冬の初めに皮膚科を受診してヒルドイドを処方してもらうようになりました。

         

        それから数年ヒルドイドのお世話になっていたのですが

        ヒルドイドのぬるっとした感触と乾いた後のカペカペ感が嫌になり

        市販品で自分に合う保湿剤を探し始めました。

         

        自分で色々試行錯誤してシアバターにたどり着きました。

        なので今はヒルドイドを使っていません。

         

        シアバターは

        ロクシタンが有名ですが

        私はあまりこだわりなく

        オーガニックのシアバターであれば銘柄にはこだわらずに使っています。

         

        ブランドにこだわらなければそんなに高価じゃないので

        使い続けるのに負担がありません。

         

        シアバターは便利で

        顔だけじゃなく髪の毛に使ってもとっても使用感がいいんです。

         

        乾かす前に少し手にとって体温で溶かし、手の平全体に広げてから髪全体に揉み込みます。

        それから髪を乾かすと

        髪の毛の指通りが数段アップします。

        そんで、まとまりもツヤ感も良くなります。

         

         

        今ネット上で大いに騒がれている

        ヒルドイドの美容効果とかアンチエイジング効果とか美白効果とか。

        私はそんなに感じませんでした。

        ただ、

        皮膚に負担なく保湿ができる便利なお薬、というぐらいの使用感でした。

        オロナインのちょっとゆるいバージョンぐらいの感覚です。

         

        なので、

        大げさに煽るのもあんまり良くないし

        それを簡単に鵜呑みにして飛びつくのもあんまり良くないんじゃないかな〜と思いました。

         

        使用経験がある私の感想は

        「シアバターの方がずっといいよ。」

        です。

         

        ご参考までに。


        Instagram

        12345>|next>>
        ▲このページの先頭へ